2012年12月31日月曜日

掃除

私のモットー。
思った時が吉日。
だから言ったじゃないか。
棚を買おうって!
部屋の棚が壊れているから買おうって!
だけど、年明けたらバーゲンが始まるから
その方が得だなんてそんな事を言うから、
今、この31日、年の瀬、今年の最終日、大晦日、
世の中みんなが、神社の人達までもが大掃除するこの日に、

まっっっったくやる気がおきません。

ここ数日闘っていたのです。
何とって、自分と。
棚を買おうとする自分と買わない自分。
買わない自分が勝利したけど、今激しく後悔。

思いついた時に思いついた事をしよう。
今までそうしてきたじゃないか。
11年続けてきた仕事を
そうだ☆海外留学しよう♪
と1分で決めて仕事辞めた時も、
海外留学の国を決める時も、
度重なる引っ越しも、旅行も
全て直感のなせる技で進んできた私が、
バーゲンがあるから。。という理由であきらめてしまった汚点。

これぞ大脳新皮質的な思考。
良くないですね。
いや、仕事ではいい事なんですよ。
でもプライベートで大脳新皮質を優先させてばかりはいけません。
意識とは3つに分かれています。
顕在意識=大脳新皮質
潜在意識=大脳辺縁系
超意識、もしくは集合意識
直感とは数種類あるらしいけど、超意識か潜在意識から出てくるのだそうで、特に超意識からくる直感というのは経験にもとらわれず、なかなかすごい危機を避けたり根拠の無い直感であるから故の神がかり的なものなのだそう。

私が棚を買おう!としてたのはまったくもって経験則なのでwww
直感と言えるものではないけども、自分の心に素直に進むべきだった。。。
と、後悔した大晦日。

だらだらブログなんか更新せずにさっさと掃除しろよ。
と、心の中で今や少数意見となってしまった部分の自分が叫んでおります。

皆さま、よいお年を。

2012年12月29日土曜日

この前みたテレビの話。(食事中の人要注意)

先日、面白い話をテレビで聞いた。
BSでやっている加藤浩二のコージ魂?だったかな。
そのゲストに生物学者の藤田紘一郎氏。
なんとその方は過去に数回お腹にサナダムシを飼っていたという。
わざとねわざとww
その中のキヨミちゃん(サナダムシ)は6メートルほどになり、
不運にも立ち寄ったファミリーマートのトイレで離縁という事になったのだそうだ。
ま、出てきてしまったんですね。6メートルのキヨミちゃんが。
(隣で一緒にテレビを見ていた母親はウゲーーと言っている。)
サナダムシというのは、お腹に飼っている人が川で排せつをし、
その中にあるタマゴをミジンコが取り込み、更にそれを鮭が食べる。
そしてその鮭を生で人間が食べるとやっとお腹に寄生することができる。
なんという確率の悪さ!!!
先生は一生懸命に鮭の身を調べ、見つけてそれをとりこんだのだそうだ。
サナダムシは暴飲暴食やアルコールに弱く、そのような食生活の人間の中では生きて行くことができないらしい。
なんてヘルシーな。。。
で、なんでその先生がそんなことをしたかというと、インドネシアのある島ではアレルギー疾患の子供がいないそうなのです。それを調べて行くと、大概その子たちのお腹には回虫やらサナダムシがいるらしく、その関連性について研究していたのだそうです。
どうやらそのムシ達が発するものがアトピーや花粉症などのアレルギーに良く作用するとかで、先生はその物質を取り出し、薬に活用できるかの研究をしていたのですね。
なら、自分も飼ってみなきゃダメでしょーー!という、先生の素敵な、極端な発想のもと、そういう行動をおこしたのだそうです。
サナダムシにも色々種類があり、人間に住むサナダムシは体に害を及ぼさないらしいけど、他の動物に入る種類のものは害を及ぼしてしまう。色々共存があるんですね。
キツネに棲むエキノコックスなどもそうで、キツネにいるときはいいけど人間に入ると害を及ぼします。
だから触ってはいけないんですね。キツネには。
(隣で母親が「あんたもサナダムシ飼いなさいよ!」とアホな事を言うのはしばし無視。)
先生は、子供の時は色んなものをなめたりするけど、それは大切な事なんだといいます。
子供のうちは母乳からくる免疫IgA抗体だけなんだけど、色々なめたり土壌菌などの細菌をとりこむ事で免疫を作っていくのだそう。抗菌やら殺菌やら、綺麗にしすぎる事で体を弱くしたり、アトピーやらの疾患の可能性を拡大させてしまうのだそうです。
(ここで隣の母親が「私はあんたを生んだ時に綺麗にしすぎたのかねえ」という言葉は無視)
決して綺麗好きとは言えないわたくしにはとっても有意義なお話でした。

先生の話がとても面白くて(特に、便の検体数万個を持って他の国に入国した時の話など)、何度も笑いながら見ていました。
土壌菌のカプセルなども飲んでいるみたいで、それを他の学者にすすめると
「これはいい!朝起きたときから体が違う!」
と好評だったのだそうです。

体は自然に治る力があるのだから、知らないうちに自分でよかれと思って特別な事をすると、かえって生命力を弱めてしまう。それは精神的なものもそうかもね。
自分の体と心を信じて、手をかけすぎずに頑張ろう。

2012年12月26日水曜日

Happy Christmas


Happy Christmas by John Lennon

So this is Christmas
And what have you done
Another year over
A new one just begun
And so this is Christmas
I hope you have fun
The near and the dear ones
The old and the young

A very merry Christmas
And a happy New Year
Let's hope it's a good one
Without any fear



私の大好きなクリスマスソング。
毎回この季節にこの歌詞の意味を再確認します。
元々、クリスマスについてそれほど思い入れはないけれど、
Johnが歌うように、クリスマスが世界の、みんなの平和に繋がるきっかけになれば
それはとても意味があり、それこそがキリストが望んだものではないかと
思う。
繰り返されるWar is over if you want it.あなたが願えば戦争は終わる。
そして、
Let's stop all the fight 全ての争いをやめよう
A very merry christmasだって今日はとても楽しいクリスマスなのだから。
そして、その後に続く歌、Give peace a chance.
All we are saying is give peace a chance.
俺らが言ってるのは、「平和に一つのチャンスを与えてくれ!」

あーー、なんて偉大な歌手が死んでしまったんだ。
生きていたら少しはこの世界も違ったんじゃないか?
でも、小さいながらも一人一人ができる事、きっとあるね。

祈るだけでは何もできないよ。
全ては行動あるのみ。
 

2012年12月22日土曜日

部屋片付け

部屋。綺麗にしたいなあ。
昔から片づけ、苦手なんです。。。
そして、もういいよってくらいしつこく物を使用し続けるので、
古いものがたくさんなんです。
愛情があるから、だけではなく、ゴミ問題が気になるから。
だからいつも燃やせる物ばかりを買うんだけど、さすがに全てがそういうわけにもいかず、
延々と使い続け、かなり古いものに囲まれているのです。

更に、頭がおかしいことを言いますが、
捨てる時に、物が語りかけてくるんですよ。
「私を捨てるの?」
「ほんとに私を捨てるの?」
「私燃やされちゃうの?」
はぁぁぁぁ、一種の殺人のような、そういう気分になってしまうのです。
だから、誰かが引き取って使ってくれるような、リサイクルに出すのだったら
ガンガン出すんだけど、なかなかそれもないしね。

考えようによっては、こんな乱雑に扱われ、ほこりにまみれてまで存在するより、
いっそのこと捨てた方が物も幸せだという考え方もある。
すみませんが、リーディング能力のある方、どうか私に伝えてください。

「yattyのステレオ、人形、離れたがってますよ」

人生そううまくはいかないかね。

近くの神社が人形供養やってるんだけど、あれほんとに供養になるのかしら?
実際やったら夜中に
「捨ーーーーてーーーーたーーーーなーーーー」
って現れはしないのかしら。

2012年12月16日日曜日

豆乳カフェ

またしても写真のない食べ物ブログ投稿。
これでいいのか?
でも、レストランとかで料理の写真を撮る習慣がないのだからしょうがないね。

昨日、豆乳カフェに行ってきました。
民家を改造したような店構えで、自分の家みたいにくつろげる空間。
木を、しかも古材をふんだんに使用した家具たち。
中に入ると石油ストーブにやかんがかかっている。

3人で予約したにも関わらず、大テーブルでの席だったのは少しがっかりではあったけど、
それでも料理がくれば全然気になりません。

料理は4種類から。
1.大皿の6種(くらい)盛り
2.豆乳スープ煮込み
3.豆乳キッシュ
4.忘れた。

サラダ以外はすべて豆乳やら豆腐やらがらみの料理でした。
私は豆乳スープの野菜煮込みを注文したんだけど、
これがまた、野菜がでかい。
キャベツ4分の1、カブが葉まで合わせて1つ、ジャガイモいくつか、
人参半分。
それくらいが豆乳のスープで煮られて出てまいりました。
味付けはやさしい感じ。薄いっていうんじゃなく、優しいです。
(テレビのリポーターが言う「優しい味」ってのは、ほとんどが「味薄いよ」っていう
意味だと思っております)

これにおからのベーグルがつきます。
アツアツで持ってこられたベーグル。厚みがあって、なかなかの食べ応え。
その後夕飯をとる7時まで、約6時間、全くお腹がすきませんでした。
この消化の速さが自慢の私がよ?

正直、豆乳バカにしてたね。たいしてうまくもないよあんなん、豆腐のいらないとこでしょ?って思ってた過去の自分をノックアウトしたいです。
ごめんなさい。豆乳、料理の仕方によってはおいしいです。

お店の人もいい感じでした。
(しゃべる時に若干ニヒルな表情なのだけど、本人それに気づいていない感じ)

家からそれほど離れてもないし、また行ってもいいかな。

2012年12月15日土曜日

Heavy Experience

I have ever experienced that a familiar female tried to kill me.
I was three year old at that time.
Nothing emotion on my face and heart.
Actually I had forgotten that for long years but now,I became to be an adult,I remember that occasionally.
I found I had a pain,that experience hurted my childhood.
However I couldn't hate her despite I remembered it sometimes.

Today a bag of rubbish was thrown and made it dirty by a crow at the place for rubbish collection.
She found it and run to the place to fix it and clean. even thought the rubbish wasn't from her.
If I were her,I wouldn't have fixed it.

Then I found.she is just too much sensitive.
The cause she tried to kill me,it's only her sensitivity.
She just couldn't put up with the noise from me and my brother,hatred to us didn't cause.
In the fact she's kind,she's kind now.

I'll behave gently to her without suspiction.

これが今日の気づき。
乗り越えられる、という実感。


2012年12月9日日曜日

ワークショップ

先日、知り合いが開く、とある方のワークショップを受ける事になった。
体のバランスや、チャクラでの呼吸法、軽い退行催眠によるインナーチャイルドの解放等、
そういうのを1日かけて行うものだった。
私自体、気やらチャクラやらを感じるわけでもなく、その為かそういったものを心から信じるという事はあんまりないし、否定する気もない。
ある方がそういう力を持った人なのは、実際見てとるようにわかったので、私は見えないし感じないけどそのような世界はあるのだろうなと感じた。

それはいいとして、インナーチャイルドと言われる、過去のトラウマを解放するやり方には深くうなずけた。元々私もそう思っていた事だったので、やはり、という感覚を持った。
今読んでいる本にも、トラウマというのは、その苦しみを表現する事ができなかった時に残ってしまうものだとある。
苦しい感情を無視していると、それが消化されずに潜在意識の中にもぐりこんでしまう。
それが体にあらわれ、いつの日にか心に現れてくるらしい。
苦しい時はとことん苦しみ、苦しいという表現が必要だと、その本も、ワークショップの人も言っている。
ワークショップでは、自分の過去や潜在意識を見ていく退行催眠を行い、その時の苦しみを再度体感する。
それを何度も何度も思い出し、消化していく。
過去の事でなくても、今苦しい事がおきて、それをなんとかしたいのなら、一見逆に見えるかもしれないけど、思いだして、思いだして、苦しむ事が必要なのだそうだ。
自分が耐えられない程の苦しみであれば、無理をせず、いったんそこから離れる努力は必要だけど、必ずまたそこに戻って「苦しいんだ」という事を自覚し、表現する事が必要だということ。

最近よくヒーリングなどで言われる、「自分の感情をコントロールできるようになる」
これは、絶対にしてはいけないんです。自分の感情をコントロールなんかできるわけなくて、
表現するかしないかだけの話。
苦しい時は苦しんで、苦しいんだという表現をする。
これが大切だと言う事が、今回ワークショップでも今読んでいる本でも一致して、納得できた。

そのワークショップの中で、このような事をおこなった。
自分が今どう感じているのか、意識を頭から胸におろすイメージをする。
そこにある言語や物質ではない感情がどういうものか、それを感じるようにする。

私は普段頭で考えがちなので、周りの人はうまくできているようだったけど、全然だった。
ワークショップの先生はそれをすぐに感じて、おろすのを手伝ってくれ、
「今、動けないでしょう」
と、ズバリ言われた。胸に意識を持ってくると、動けない。
頭に意識の重点をおいてないからなんだろうね。

知り合いが主催のものだったから参加した今回のワークショップ、
それはそれで面白い経験だった。
先生は、なんの気も感じない私に、「敏感だ」と言った。
「わからない、という事を感じてください」
という事だった。なんのこっちゃだったけど、いい加減このリアリストな部分を、少し軽くしたらどうですかって事かしら(笑)

スピリチュアルなものに傾倒しすぎると、怒りや憎しみなどがいけない事だという気持ちにさせられる。
怒りも憎しみも立派な感情で、それがあるからこそ人間らしいのであって、そう感じる自分から逃げてはいけないと思うこのごろ。大きな苦しみ、爆発的な怒り、嫉妬、いわゆる負の感情と言われる物を体験し、それを積み重ねて乗り越えてきた人の心こそ、そういう人達を救える人になれる、そう思っております。
でもなんでもそうだよね。病気をしたから、苦しんでいる人の気持ちがわかる、そういうものだもの。

PS
・・・って、これは、今よりかなり性格悪かった過去の自分を擁護するものではありません(笑)

2012年12月8日土曜日

小人はいるのかいないのか

私の知り合いに、2人ほど小人を見た事がある人がいる。
二人とも前にテレビの制作をしていたころの人で、
一人はH君。
その頃やっていた番組は、放送時間のギリギリまで編集やら直しやらをしており、
Pから入る直しには、この期に及んでまだそんな事を!!!と言いたくなるような、
「テロップの色、緑じゃなくて青に」
というようなものがガンガン、放送も出来なくなるかもしれない位の時間に
入ってくる事がしょっちゅうでした。
ディレクターも大変だけど、AD、たまったものじゃないよね。
そんな感じでごった返しになっている編集所。
ディレクターに、撮影テープの掛け替えをしてくれと
頼まれた当時ADのH君が、編集室の隣にある、デッキがずらーーっと
並んだ部屋に行き、テープの掛け替えを終えて部屋に戻りひとこと、
「今、小人がいたよ」
・・・・・・・
ごった返しの編集所が一瞬静かになる。
「・・・え?」
「これくらいの(5センチ位)の小人が、僕が部屋に入ったら反対側に向かって
がーっと走ってて、でも僕に気づいたからUターンで戻ってきたよ。それで僕の
前で止まってこう言ってきたよ」
「・・・・なんて?」
「そんなに直しちゃいけないよ」
・・・・・・そ・・・それはH君、幻覚だよ・・・
一緒にいたADのKが、
「俺もみたい!!!」
と言ってその部屋に入ったけど、いなかったと意気消沈して帰ってきた。
そんな話をNちゃんという沖縄出身のかわいい女の子ADに話すと、
「わー♪私も見た事ありますぅぅ!」
・・・こ・・・ここにもいたか。。。
「これくらいの(1メートルほど)のオジサンだったんですけどぉ、
いた♪って気づいたらタンスの裏側に入っていってしまったんですぅ。でも
それから全然見ないですけど」
小人にしちゃでかいなと思いつつ、小人ってオジサンとかもいるの?とかも思いつつ。
それからしばらくたち、後日別の編集の状況を確認しに行き、そこで会ったH君が一言、
「今日ね、ガリバーがいたよ」

ダメだ・・・H君、一緒に病院に行こう。

2012年12月1日土曜日

ローフードレストラン

今日ローフードのレストランに行ってきました。
野菜の栄養を壊さないように、高温で調理しない料理法だそうです。
最初に小麦若葉の酵素ジュースを頂きました。
芝?そんな印象を受けつつ、グレープフルーツらしき味も感じながら
なかなかおいしかったです。(芝とか言いながら)

ランチプレートは、ドライカレーでした。
でも来たものびっくり。とてもとてもドライカレーとは思えず、
なんて言ったらいいのかなあ?粟とか稗とかハト麦とか
そういうのを細かくして調理したみたいなコメではないご飯。
それにブロッコリーと根菜をちょっとカレー風味に味付けしてあり横に添えられている。
もし何も告げられずにそれを出されて食べた人がいたら
とてもとてもドライカレーとは思わないでしょうな。
あとはふんだんに生野菜がサラダとして置かれていて、バルサミコ使用の特製ドレッシングをかけて頂きます。
最初は、うまくもなんともないなと思うんだけど、これが不思議と
1時間後位に
「おいしかった・・・かもしれない」
と感じるようになります。
2時間後には、
「また行ってもいい・・・かもしれない」
と続いてきます。
なんだろうねこの感覚。体にいい事は間違いないのだから、
きっと
第一関門<顕在意識>
おいしいのか?これは。(今まで食べたものと比べた感想)

第二関門<潜在意識>
あ、消化もいいし腹もちもいいし、消化器官が嬉しそうだ(体からの感情混入)

第一+第二→脳にて具現化され、はっきり意識として
~また行ってもいいかもしれない。~

そういう事がおこっているのだと思う。

難点を申し上げると、非常に寒かった。
外は雪。でも暖房無し。
あとから店員さんがエアコンつけてくれたけど、遅かった。。。
ローフードってアツアツでなんか出て来ないから、
寒い中食べるのはきついっす。。。

1日1メニューしかなさそうなので、今度行って他のもたべてみたいかな。

帰りは薪窯のパンを買って帰りました。
ここのスコーンは本当においしいなあ。

2012年11月26日月曜日

酒の席には気をつけろ

私はご存知の通り、意地悪です。
趣味は、酔っぱらった人の言葉を一字一句覚えておき、
適度な時期を置いてから、しらふの時にその人に話す、
という、高尚なものです。
酔っぱらった時に本音が出るっていうのは、
あれ、ほんとだね。
ただ、1程度思っているとしたら、それを10位にして話しているという
事はあるけども。
そして、酔っぱらった時にまるでドラマの主人公みたいな事を言う人もいて、
若気のいたり加減がなかなか良い。
そういう時には、10年ほど時間を置いてから
あの時こう言ってたよ~
と教えて差し上げる事にしている。
今の所それをやり返された事はないけど、
私も気をつけなければいけないわ。

先日、友人と飲みに行った時に、なかなかの名言をゲットした。
まだそれは友人には言っていない。
ただ次の日に、
「面白い事言ってたよ~そのうち教えてあげるね♪」
と、半ば嫌がらせのようなメールを送っただけです。
でも、それは本人は聞いて恥ずかしいけど、まわりはどうかな。
一番面白いのは、やはり若気の至り系名言。
もう若くないからそんなのを聞く事もなくなってきたけど(泣)

2012年11月20日火曜日

ギャグな法律

もうこれはギャグと言ってもいいのじゃないでしょうか?

派遣法が変わりました。
30日以下の契約がダメになったんですね。
なので、月ごとの契約がNGとなったわけです。
まあいいよ、それでも。そう便利に契約させたら可哀想だから
派遣労働者の立場を守ろうっていう事なのでしょう。

問題なのはね、今まで単発派遣というものがありました。
単発バイトみたいなものです。
大体は忙しい時の数日派遣とか、お店ならセールのあるこの日だけとか、
私がよくいったのは、サッカーの試合の誘導とか、工場の流れ作業などです。
派遣会社に登録しておくと、これらの募集が毎日かけられ、いける人は連絡をする、
となるのです。
それがね、その30日以内だから、ダメになったのです!!!

なんだよそれーーーー!!!

今は行ってないけどさ、とてもお世話になったんですよ。単発派遣に。
なぜならね、病気だったから。
長期雇用のものに応募できないからです。
1か月先に手術を控えている自分が、普通の求人に応募なんかできないでしょ。
でも毎日家にいるのもどうかと思うし、医療費にだってお金がかかった。
そういう時にとてもお世話になったのです。
退院してから仕事探したけど、すぐ決まる事の方が稀だし、
そういう時にもこういう単発派遣行けるじゃないですか。
税金も払わなければならない中、医療費で無くなったお金を
こういう単発派遣でなんとかためながら税金分だけでもと働いていたのです。
求職しながらね。

それが無くなるって。。。
あの時の私の気持ちなんか、金を持ってる人にはわからんだろうよ。

でね、なにがギャグって、この単発派遣も例外があるのです。
そう、単発派遣で働いてもいいよという資格を持つ人が。
それかこういう人達。

学生。うん、これはいいでしょう。
問題は、これ。

年収500万円以上の人達。

単発で働く意味ねーーだろーーーー!!!

一体なぜに。。。
お遊びで働くならいいよって事かよ。。。
日本人の平均年収400万円台。

その日暮らしになってしまってる人の、
望みはたたれた。。。

企業が直接単発バイト募集するのは許可されるらしいけど、
募集をのせるだけで数十万、更に面接やらなんやらあるわけで。

こういう意味のない法律、やめませんか?
弱者を助けるつもりが、あまりに乱暴な法律のたてかたな為に、
逆にいじめている事になっています。
あの時の、お金が医療費で底をついた時の気持ち、
理解できる政治家はいないのでしょうか。。。
単発バイトに行くほとんどの人が、他に仕事を持ちながら足りない分を・・・とか、
理由があって長期で働けない人だって事、もっと調べても良かっただろうに。。。

2012年11月17日土曜日

薪窯パン

私はね、基本的にごはん派です。
日本人はごはんだろ?って思っています。
でも、フランスにいた期間、ご飯は親が作るものしかないし、
向こうはお米の食べ方が日本とは違うので、
そりゃーパンを食べた食べた。
いわゆるフランスパンはそりゃもうおいしくて、
クロワッサンもどの店行ってもおいしかった。
日本に帰ってきて、そのおいしさを求めてフランスパンを買っても、
全然ダメ。未だに見当たりません。
だから自然とパンから遠のき、やっぱご飯だよね、となりました。
その後、東京の市ヶ谷で働いていた時に、会社の近所にドイツパン屋がありました。
プレッツェルや、ずっしりとしたライ麦パン、
ああおいしいなあと思って、しょっちゅう買いに行っておりました。
特にライ麦パンの間にレバーペーストがはさんであるものは良く買ったかな。
そこの会社をやめ、茨城に帰ってきた時に、おいしいパン屋を探すという行為もしませんでした。
なぜなら、基本がご飯派だから。

私はパンは生地で勝負するものだと思っています。
中に色々入っているものをたくさん置いている店は、邪道だと考えております。
(生地に練りこんであるのは別)
特に、ジャムを入れているパン屋には見向きもしません。
それは、ジャムが嫌いという理由もあり。

最近ヨガのイベントに行ったんだけど、そこの人のブログを見たら、
どうやら私が住んでいる市に自然酵母で、しかも薪の窯を使用しているところがあるというじゃないですか!
調べてみたら、そこはローフード(スローフードじゃないよ)のお店。
ローフードとは加熱せずに調理をする方法で、加熱しないから野菜の栄養が壊れる事なく体に摂取できるという事なんですね~。
ローフードのレストランはまた行くとして、とりあえずパンだけ買ってきました。
(パンは火を通しているわよ)
森の一軒家みたいな風貌の建物、行き方、わかりづらいにも関わらず、車はいっぱい。
で、いくつか買ってみましたよ。
すみません。畳の上でwww
しかも携帯写真で、画像悪!!!

左にあるスコーンがおいしかった。。。
右上の全粒粉のライ麦パン(ドイツパンっぽい)もおいしかった。。。
あと右下のアップルパイ、食べたのはその3つだけど、これから他の2つを食べるのが楽しみです。

素材のおいしさってのが非常によくわかって、なかなかのヒットです。

あとはフランスパンのおいしいところを見つけるだけだな。
これ、東京でも見当たらなかった。。。。
誰か知っていたら教えてください。

2012年11月14日水曜日

夜がこわい

最近に始まった事じゃないけど、
怖い話聞いたりすると夜眠れない日々が続く。
最近ね、聞いてないのに夜が怖いんです。。。
寝ようとすると、いきなり昔聞いた怖い話思い出したり、
亡くなった同級生を思い出したり、
もー怖くて眠れないから電気をつけてちょっと起きてしのいでいます。
が、
仕事に支障が出るし、何より朝起きる時に
チクショー!!!
ってなるから、寝たい。。。

どうやったら寝られるだろう?
心の中で「どーーか見えないものが見えませんように!何もありませんように!」
って必死に祈ってるけどさ。
ま、見た事もないけどさwww

昨日、暗い中ふと眼をあけると、
外から懐中電灯で照らされたような光が入ってきた。
なんだこれ?と思っていると、今度は男の人の、
まるで父親のような咳ばらいが聞こえてきた。
外に誰かいる気配はない。。。
うーん。。。

とりあえず、これは雷という事にした。

朝ニュースを見たら、雷があったことはあったけど、
全然違う地域だった。
でも、これは遠くの雷だった。
そういう事にした。

疑心暗鬼。
まさしくそれです。
なんでもかんでも怖い事を想像してしまう。
だから、少しでも理論武装するんだ!

会社でそれを話したら、
「そういう時にアロマは役に立たないのけ?(超茨城弁)」
で言われたので、
くその役にも立ちません、とだけ答えた。

2012年11月11日日曜日

お茶

最近、よくお茶をもらいます。
私がお茶を好きな事を知っている友達たちから、
お茶をたくさん頂きます。

お茶に囲まれている生活、素敵♪

今あるお茶。

烏龍緑茶×2種類、黒烏龍茶
白茶×2種類
キーマン紅茶、ミントンアールグレイティ、フェアトレードのダージリン紅茶
ゆず緑茶、ミント緑茶
pukkaハーブティ3種類、フェアトレードのレモングラス緑茶
ブレンドハーブティ×3種類、フレーバーティ2種類

ざっとこんなもんです。
これらを気分、状況によって使い分けます。

喫茶店開きたい♪
料理できないけどwww

昔、仕事でNew Zealandに行った時、RotoruaにKERIKERIハーブティのお店がありました。
KERIKERIっていうのは、New Zealandの北島にある、オーガニックの町と言われるところなんですね。
オーガニック化粧品メーカー、Living Natureも、そこで始まっています。
そこのハーブティはね、こじゃれた感じがなくて、いいんです。
よくあるじゃないですか。こじゃれたブレンドなり匂いになってるけど、大しておいしくないところ。
そこは違う。紙バックにふんだんに茶葉が入っていて、人が混ぜました!っていう風体が非常にいい。
New Zealandらしさもそこには出ていて、ミントと、マヌカのブレンドなんかもある。
素材の味を出す、そういうものがいいよね。食べ物も、お茶も。

2012年11月10日土曜日

わくわく(何もありません)

今、自分の環境が刻々と変わってきています。
そういう時期なのかしらね。
どこかわくわくするような気持ちが続いています。
東京でテレビの制作をしていた時、こんなほっこりわくわくな感じは
感じた事あっただろうか。

いや、ねえなwww

ただのわくわくならあったけどね。ほっこりわくわくは無かった。

先日、前の会社の会長就任パーティの時、久しぶりの人にたくさんあったけど、
「変わらないね」という人もいれば、
「あれ?なんかアカが落ちた?(どーーいう意味だぁぁ!!)」
という声もありました。
全体的に、変わらない~いい方向へ変わったの間だったので、
少し嬉しい。

昔は、喧々囂々としてましたから。。。
怖い人間でしたから。。。

仕事をやめて、海外に行って、自分を少しずつ改善していくこと3年。
少しは柔らかくなったかしら。
そして、その結果のほっこりわくわくな気がするこのごろ。

何かあったらお知らせします。

とりあえずは、この前、今派遣で働いている会社から、社員登用のお話を頂きました。
アラフォーの気が強いばかりの女に、ありがてえ話でございます。
勉強したい事や、行きたい場所などまだまだあり、お金が必要でございますので、
お願いしますと答えました。
あ、でもこれ、まだ決まりではないです。一応裏で聞いてから私に話をしてくれたけど、形式上これから書類と審査が始まります。
だからこれでダメって事もアリです。
それならそれで、今までの生活が続くだけなんんでね。
そういうお話を頂いただけ、ありがとうってなものです。

2012年11月3日土曜日

手塚治虫

手塚治虫の未発表の原稿がどうやら見つかったらしい。
現在鑑定をしているとの事。

き・・・気になる・・・

私が最初に手塚作品を漫画で読んだのは、火の鳥「望郷編」だった。
地球で恋人同士が無名の星を買い、そこに移り住んだが、それは
荒れ果てた荒野の星だった。
騙された事に気付いたが、2人はなんとか生きようと、星で生活を始める。
そんな中、事故で旦那は死に、妻は星を子供たちと共に繁栄をさせてゆく。
コールドスリープをしながら、何年も生き続け、妻が起きた際には星は見違えるほどの
科学文明を持った星になっていた。

それから色々あり、妻はお付きの男の子と共に地球に帰る。

湖、森、水、その全てに感嘆し、これが地球なんだと。

文明を極めた星は一度の地震で滅亡し、気の遠くなるその先には
人間ではなくナメクジが進化する。
しかし、そのナメクジたちも日照りにあい全滅するが、その時の最後の1匹が火の鳥と話をする。
死ぬのが怖いとナメクジは言うと、
なぜ?お前らの祖先は何もそんな不満を言わずに死んで言ったのよ。と火の鳥は答える。
更に死が近くなった頃、ナメクジはこういう言葉を言う。
なぜ進化なんかしてしまったのか、昔のままのただのナメクジでいられたら、辛くもなかったのに。

火の鳥は14巻あり、それぞれが単発の話で括られているが、テーマは一貫して
「命」

そしてそれに付随するように、地球とは、文明とは、人間とは、苦しみとは、そういったテーマが織り混ざっている。
一つ一つのお話に印象に残る言葉がたくさんあり、読後は非常に重さを感じる。

あれほどの漫画を書ける作家は、今は見かけない。
もちろん火の鳥以外にもたくさんいい作品はある。
あれほどメッセージ性の強い漫画家に未発表作品があったってんだから、
そりゃーーー気になってしょうがないよ!

2012年10月29日月曜日

心意気

私にはできない、じゃなく、私はそこまでやる気がない、

と、最近思うこのごろ。
やる気があれば人はなんでもできるんだと思います。
昔、空を飛びたいなんて言ったらバカかと思われただろうけど、今は飛行機がある。
そこまでの事ではなくても、そういう事は好奇心から始まるのだと思う。

何歳になっても、学歴がなくても、だからできないっていうのは
言い訳。
興味があれば、やればいいし、やっている友達をうらやむだけの日々は、

ダメ。

どこかで自分にブレーキをかけたり、
あきらめたりする人がとっても多い事に気づく。
そりゃ私だって、何も取りえのない人間です。
だけど、少しでも興味がある事をやっていくと、
前の自分よりも少しだけ知恵がついたり、
生活が楽しくなったりします。

友達から聞く言葉は、
前向きなものであってほしい。

そう思う、ここ数日。

2012年10月26日金曜日

十二指腸潰瘍

だと思っています。
って、最近体調悪いエントリーばっかり。
だけど、しょうがない。
いや、今回ばかりはしょうがない。
私、おそらく、十二指腸潰瘍です。
病院に行っていませんがwww
もう痛いんです。
調べたら、おお!!これぞまさしく!ってくらいに
症状が当てはまる。

・食べた後2~3時間でみぞおちに痛みがおこる。
・食べると少し症状がやわらぐ。
・お腹がパンパンにはる。
・黒色タール便が出る。
・夜に痛みが増す

良くなったり悪くなったりを繰り返す事数日。
良くなると、、
「ようやく好きに食べられる!」
って、食べ過ぎる。んで、腹痛おこす。
アホですアホ!!!

こういう時は普通、腹3分とかにしとくのがいいんだろうね。
でも、良くなると腹10分までいってしまう。。。
刺激物は食べてないけど、それでもそんだけたべたら
立派な刺激物だろうと。

月曜まで悪かったら病院行こうかなあ。

2012年10月21日日曜日

化粧水の作り方

便秘だなんだとブログ書いた次の日から
お腹がくだりましたが、それが何か?
気まぐれなんです。ゴキゲンナナメなんです。

昨日今日と、とある業者さんの顧客感謝デーイベントで、
アロマテラピーで出店させていただきました。
化粧水作るワークショップだったんだけどね。
色んな方がいらっしゃって、それぞれが色んな好みがあって
面白かったかな。
肌の状態や匂いの好みで精油を選んでもらって
化粧水を作成。
やーっぱ、スイートオレンジは人気あるなあ。
柑橘系は鉄板です。
私はアロマも、趣味も、全てマニア嗜好なので、
精油もパチュリー(墨汁に似た匂い)なんかを
好んで使用したりします。
だからお客様にもこの気持ちをわかって頂きたくオススメするも、
皆さまスルーでございました。

原材料はシンプルです。
グリセリン 3ミリ
精油 2滴
(アルコールは好みで2ミリ位)
精製水 30ミリ

ガラスのスプレー瓶に
グリセリン、精油、アルコールを入れる場合はアルコールを入れて
ふります。
混ざったかな?と思ったら精製水を入れて終わり。
簡単でしょ?精油をいくつか持っているなら、
時々変えてみるといいと思います。

冷暗所において、大体1週間で使い切るような感じで。
肌別にいえば、
脂性肌には、イランイランやゼラニウムなど。
乾燥肌には、サンダルウッドやオレンジ、ラベンダーなど。
敏感肌には、ラベンダー、ジャーマンorローマンカモミール、ヨーロッパアカマツなど
がいいかと思います。
柑橘系はオレンジ以外は使用しないほうがいいかと。
紫外線にあたってかぶれる恐れがあります。

精油以外は薬局で安価で手に入るので、お試しくださいませ。

私はアトピーなので、化粧はしないし、基礎化粧品は極力原材料のシンプルな、
機能性をもたないものを使用しています。
今なんか、化粧水にはダマスクローズウォーター(原材料:水、バラ)を、
その後肌ようのオリーブオイルを塗って終わりです。

それでも、結構「肌綺麗だね」と言われる事があるんだけど、そんじゃーちまたの
化粧品の効果ってのは一体どの程度なのか?って疑問になります。
意外とシンプルなのが一番なんじゃないのー?ねえねえ?
そんな感じですかね。

2012年10月17日水曜日

便秘と闘う

はぁぁぁ。
またもや便秘。
朝ゆっくり時間がもてないと
やっぱりそうなるのねぇぇ。
便秘にきくお茶は効きすぎて飲むのが怖いけど、
寝る前にストレッチとかもしてるし、
毎日玄米食べてる。
あと何したらいーの!!!
昔は玄米に小豆入れたりもしてたけど、
食べども食べども、全然よくならぬ。
それでやめました。
朝時間をもてればいいのだけど、
ただでさえ6:15起床だってのに、
これ以上早いのは勘弁でございます、、、
ただでさえぽっこりお腹なのに、
もーやばくなってくるよーー。

いいわけじゃないけどね、
お腹を切るとそこをかばおうと脂肪がつくのです。
それはヨガの先生でもどーにもしがたいくらい、取れにくいのだそうです。
私さあ、3か所切ってるわけですよ。
これ、脂肪あっても、いいよね?必要だから脂肪がついてくれてるんだもんね?

脂肪があるから便秘?そんなんじゃないか。
うーん。やっぱり早起きするしかないかあ。
破裂する前に。

2012年10月15日月曜日

終止符

最近忙しい。
気が付くと、週末体を休めていない!
ってことが多く、
この先を見ても、結構予定がつまっていて、
どうしたもんやら。
茨城にきた当初は、友達いないし、時間がありあまってて、
ミサンガとかヘンプアクセサリーなんかをやたら作って
親を心配させたけど、今はそんな時間もない。
まーあの毎日この時間をどうしよう!?って時から比べたら
嬉しい事ですな。

あれだけ東京に住んでいた私でも、
茨城にくるとそれはそれで慣れてきて、
逆に東京に行った時には、
「空が狭い(泣)」
と、まるで智恵子抄の言葉もどきをはいている自分に気づく。
反面、東京で店に入った時の、
「かわいい洋服がいっぱいやぁ」
という感覚も新鮮だったり。

先日、前の会社の社長、会長就任パーティにおよばれして
行ってきたのです。
色んな人にあって、懐かしく、大変私にとっては意義のある会でした。
変な別れ方をした人と、まるでそんな事がないかのように
話せた事も一つの収穫。
だって、あの人嫌いだったんだもーん!
私の悪口を集めに集めて、そんで私を呼び出してそれを一つ一つ言ってくる。
これが上司ですよ!あきれちゃうでしょ。
でも、あいつの誤算は、私がそんな事に負ける女ではないという事でした。
そんな人とも普通に話せ、
ああ、この人は弱かったんだな、今は普通になったんだなと思える貫禄。
すごいだろwww
そんな事があった事も、もういいよね、と終わりにできるほどの
有意義な会でした。
本当の意味で、東京での生活に終止符を打てた、そういう感覚。
あ、でも友達たくさんいるから遊びに行くけどねwww

最近心がすとーんと落ちて、地に足がついた感じがする。
これから何をしようかななんて、考える事が楽しいこのごろ。

ま、そんな時に下腹部痛、これに悲しくなったりもするけどね。
ゴロゴロしてる。くだってるゴロゴロじゃなくて、ゴロゴロしたものが、
ここにある、という感覚。

アトピーも、この病気も、何か意味があるからあるんだろうと、
思える今。(手術前まではとてもそんな余裕はなかった)
逃げずに直視!してやるんだぜww

そんなアップダウンを繰り返しつつも、なんだかんだでいい感じがする昨今。
予感だけじゃないといいなあ。

2012年10月14日日曜日

敬愛する鍼灸師が言うには、
「気というのは流れているから普通なのであって、
気を込める、なんていうのはやってはいけないんだよね。」
なのだそうだ。
たとえていうなら、水がそうで、流れているから水は腐らないでいられるけど、
停滞してしまうと腐食が進んでしまう。
「流れ」や「循環」があることにより、普通でいられるのだそうだ。
東洋医学では、たくさんある事を「鬱」という。
あり過ぎてダメな状態の事で、うつ病もまさしくこの気の鬱の状態と
捉えるのだそう。
東洋医学では昼間は心は目に宿り、睡眠中は肝に宿るという。
肝に気がたくさん停滞してしまう事を「肝鬱」といい、
精神を大きく左右してしまう。
まさに心身が一体となっているのですな。

そうすると、鬱の時に自分の気持ちをコントロールできないのなら、
体をいたわるという方面からアプローチできると考えられる。
体の調子を整える方法の一つに、自然療法では蒟蒻温シップというものがあるけど、
それを肝臓の上にしてもいいよね。
ゆでた蒟蒻をタオルにくるみ、ちょうどいい温度になるようタオルを重ねたら
それを肝臓の上(右ひじがあたるところらへんね)にあてるといいかも。
蒟蒻は毒素を吸い出すらしいので、健康にもよく、心もゆったりする。

(ちなみに、私は病気の時にある自然療法を学んでいる方から
丹田への蒟蒻温シップを勧められ、毎日やっておりました)

悲しんでいる人や、落ち込んでいる人に言葉だけでなんとかしようにも
限界がある。なので、そういう人に体をいたわる方法を教えたら
実践的でいいのかな、と思っております。

2012年10月13日土曜日

親との関係

私はとても厳格な父親と、少しだけ精神的に弱い母親の間に生まれた。
幼少時代、信じられない経験をして、感情を無くしてしまった事がある。
それでも親の愛情を受けながら、健康にそだってきた。
小学校4年で引っ越しをして、神奈川県へ。
悲しくも寂しくもなんともなかった。
うちの両親はいつも喧嘩が絶えなかったので、
毎日どなり声の中で小学校、中学校、高校と過ごしてきた。
家にいるのが辛くなり、中学から高校は、
3日に1度位は、両親の前で自殺しようと思ってすごしてきた。
結局そんな勇気なんかあるはずもなく、
いつもそれは妄想になって終わった。
そういう日々を送ってきたせいか、親と普通に話す事ができなくなってしまった。
もうさすがにいい年齢になり、こんなまんまではいけないなと思って
少しずつ話をするように努力をしてきた。
でもなかなかうまくいかない。
ありがとうやごめんねを言う事も、笑顔を見せる事もできない。
それでも少しずつ話す機会を増やしていけばなんとかなると思っていた。
今日、父親が掘りごたつの下におとしたてんぷらを拾って
ほこりまみれのままそのまま食べたので、とっさに
「なんでそれを食べるの!」
と言ったら、あっけにとられたのかきょとんとしていた。
話す事がなかったところに、ぽかっと穴ができた瞬間。
「うちには小姑がいっぱい」
と言いながら、めんどくさそうにパイプの葉っぱをつめていた。

急がず、焦らず、少しずつ何もなくなってしまった空間を
うめていければいいのかな。
父親が私が病気の時に一番心配していたのは事実。
言葉には出さないけれど、私が病院から帰る度に
部屋から出てきて私を見ていた。
(母親は心配せず(笑))
昔の事は昔の事。愛情が無かったわけではない。
これから少しずつ、歩いていけばいいだけの話。




2012年10月8日月曜日

テニスボールマッサージ

何も用事がないとね、
延々と部屋に座っています。
そのうちお尻がマンドリルとかみたいに
なるんじゃないかと思う位に
座って、何するでもなく、携帯いじってみたり
音楽聞いてみたり、雑誌みたりとしています。
そうすると、めっちゃ肩と首がこるんです。
かっちかちやぞ!ってなるんですよ。
んで、そういう時には、ピラティスの先生に教わった
テニスボールマッサージをします。
なに、簡単です。
寝そべって、お尻から首まで、
体の下にテニスボールをおいて、
筋肉に沿ってコロコロ体を動かしながら転がすのです。
これが結構、きく。。。
いてえ。。。となる時もあれば、
痛くない!ときもあり、
左右で違う痛みの時もあります。
あーこのコリは右の腰から来てたのかあなんてことも
わかります。
立って、足の裏にテニスボールおいて踏んだりするのもいいです。

なんかね、体がふぬけになります(笑)
ふにゃふにゃになって、血行が全身に、
キターーーー!
となります。

体が凝ってるまま寝ると、起きた時に筋肉のこわばりなんかがある時がありますが、
ほぐしてから寝ると、ちょっと違うよ。

女性は特に、お尻から腰をやるといいと思います。
月経期などは腰が硬くなる事がありますから、
それをほぐして、血行を良くしてあげましょう。

余談。昔、私は金持ちでした。仕事も大変だったんだけど、
何かってーとマッサージとか行っておりました。
で、仕事やめてニュージーランドに留学しちゃおっかなって思って、
留学のお金を貯金しよう!と思い、マッサージを控える作戦をしました。
そしたらね、いくらたまったと思いますか?あ、飲みに行くのを
自分から誘うのやめよう作戦含めですが、
3カ月で40万円(+o+)
で、その当時は、マッサージ行かないで銭湯のジェットバスにしよう!と、
そういう作戦だったのです。銭湯は400円だからねー。
茨城にきたら、銭湯も歩いて行ける距離にはないし、
その当時ほどの金は無いので、こうして地道にテニスボールマッサージを
しておるのでした。

結局は自然に返るんです。

傷ついたり落ち着いた時の私の対処法。
①海に行って、裸足で波に触る。

これは茨城の海です。砂浜の写真がなかった。。。これはただ私が一人で化石を探しに行った時の海で・・・すんません。
砂ってのは浄化や排毒の効果があるらしいのです。自然療法だと、砂を袋に入れて、患部にあてるという方法もあります。
そういう砂の上を裸足で歩きながら、波に触ってみる。
これだけでも、すっとします。

②植物に触れる。

ホームステイ先の庭です。バラ好きな老夫婦。
花を見ると、少し気持ちが和らぐ。
③そして、触る。
可憐な花だと自分のわるーい気で枯れてしまいそうなので(笑)
こういうでっかい木に触りましょう。↑は世界で2番目に大きい、タネマフタです。まるでビルのようだったよ。
④次は実現厳しいけど、イルカセラピーなんて言葉もあるので一応。
自由に、快活に、行っちゃえよ!っていうメッセージ。

結局のところ、沈んだ気持ちを戻すには、自然に触れるのが一番って事です。
日差しとかでもわかるよね。コンクリートや人工のものはカキーン!と跳ね返すけど、土はしっかりと受け止めます。暑い時に砂の上を歩くとやけどしそうだけど、コンクリートの跳ね返しとは違うよね。

ラピュタのセリフ、「ゴンドラの唄」の言葉

「土に根を生やし風と共に生きよう。種と共に冬を越え鳥と共に春を歌おう。どんなに恐ろしい武器を持っても沢山のロボットを操っても土から離れては生きられないのよ!!」

こういう事なんですな。

なぜいきなり私がこんな事をグダグダと言っているかと言いますと、
最近、周りの人で落ち込んでいる人が多いからです。落ち込んだ時って、周りを落ち着いて見られない事が多いから、どんどん自分の中のスパイラルにはまって下降していってしまう。
落ち込むのが悪い事ではない。落ち込んだら歩いてみたらどうかな?という提案です。

私は、こう見えて、落ち込んだ時や、悩みを持った時(あんまりないけど)は人に話さない方です。
話さずに、ぶーらぶーらと歩いて、自分なりに整理つけてしゅーりょーー!となります。
話してすっきりするなら、どんどん話していきましょう。
でも、そうしてもダメなら、散歩をオススメします。


2012年10月4日木曜日

最近かく思えり

私はもはや被災した人ではない。
普通に生活できてるし、周りの農家は風評被害はあるけど、
私自身は農家ではないし、何不自由が無い。
家族をなくしてもいないし、家も修復されている。(400万円かかったけれども(笑))
もういい加減、被災者被災者聞くのは抵抗があるのです。
ここからは、誰かを亡くしてしまった人や、実害がある人だけが被災者という事にして、
もう自分を「被災者」という意識から外してみませんか?と思います。
(私はそもそも思ってなかったのだけど)
でないといつまでも被害者意識がつのり、それはなんの役にもたたないのですよ。
と思ったのもね、最近そう思うような言葉を見かけたからなのです。
「え!!!!!!!そりゃ、、、、そりゃ震災直後はそうだったけど。。。
もう1年半もたって普通じゃない!!」
と。
もう既に私は被災者でも、被災地に住んでいるわけでもない。
もっと苦しい人がいるんだから、私ごときがそんな事を言っていたら
笑われる。
日々、変わらないようでも前に進んでいるわけで、
過去の傷は消化されて自分の糧となっていけばいいと思う時期。

それで、ちょっと話は変わるけど、
やっぱりWorld Visionってすごいなあと思うのです。
一つ被災とか戦争とかがあったら、物資援助はこの時期まで、区画整理はこの時期まで、と計画をたてて、最終的に自分らが去ってもやっていける社会を構築するという目的なのです。
ボランティアをやる団体ってたくさんあるけど、自立させるとこまで持っていくってのは、なかなかないし、すごく難しい事。
でも、それが一番大切なんだよね。与えるだけではダメ。それってすごく難しいけど、すごく大切。
私はBig IssueとWorld Visionに協力をしているけど、この二つは本当に取り組みが素晴らしい。
ちなみに、Worldwide Watch、ここも違う分野だけど、すっごいです。
人権を主に取り扱った、世界の実情を知らせてるとこなんだけど、生半可な番組なんか目ではないね。真実がちゃんとそこにあります。

・・・って、最近ちゃんと取材もせずにいー加減に偏った報道してるとこ多くないですかー?
反日デモをやるのはいいけど、それの被害にあった店舗などがその市から補修の補助金が支払われたりするニュース、やらな過ぎでしょ。どっかの市では、従業員の安全はこちらで守りますとまで言ってくれている、そういうの少し放送してもいいんじゃないのかなあ。


で、昔とあるサイトに、日本人が、単純な疑問として、日本は領有権をこういう理由で主張してるけど、中国はどういう理由でそこを自分の領地と考えているのか?と質問したところ、
I'm cheated by the government.(私は政府に騙されている)と応えていました。
それがほんとはどうかはわからないけど、この質問に対し、答えてくるこの中国人を、すごいと思ったのでした。

2012年10月3日水曜日

言葉について

私は時々難しく考えてしまう癖があるので、
やたら他の人の言ってる事が軽く感じたり、
エセだと感じたりしてしまう。
もっと気楽な波に乗ってもいいだろうとおもうし、
必ずしもそういう言葉が嘘なわけでもないとは思うのだけど、
例えばみんながよく使う「癒し」という言葉ひとつとってみても
その程度でそう言ってしまっていいのか?とか、
疲弊していない心身を、疲弊していると自意識過剰になってしまって
癒しはいいわと思って気取っているだけなんじゃないかとか、
どーでもいいことをグルグル考えてしまう癖がある。
その時その時にふさわしい言葉があるはずなのに、
世間ではやたらと「癒し」が騒がれて、
癒しカテゴリーなんてものを感じてしまって、
「癒し」という言葉しか知らないのではないかと思う事がある。
多分それは、みんなのいう癒しと、私のとが食い違っているからなんだろうね。
私はアロマテラピーを勉強して、その「癒し」業界に片足突っ込んだ状態
なのだろうけど(仕事はしてないけどね)そんな私が、
どん底まで行って、どうしようもない精神の時に目に入る草花とか、そこまでの
崇高な存在になれるかというとそれはどだい無理であって、
人を「癒す」というのは、私の中ではそのレベルなわけです。
更に言えば、よく「幸せにしちゃいまーす!」というサムい言葉を言う人がいるのだけど、
一体あなたは自分をどこまでの存在だと思っているのかと疑う時がある。
幸せかどうかは受け手が感じる事であって、それを言葉にした時に
それは幸せの押し売り以外のなにものでもなくなってしまう。
今まではそういう人達が近くにいなかったので、たいしてそんな事を考える事が
なかったのだけど、ここ最近、周りの環境も変わり、友達ではない知り合いなんかも
増えたりしつつ、そうなるといまいち理解不能な言葉が飛び交ってくるのです。
そういう言葉になれないと、どんどん性格が悪くなってくるので、
慣れようと頑張ってはみるのだけど、そういう言葉の裏に潜む軽さとか、
エセやエゴな感じとかがぷんぷんと匂ってくる。

本気の人には本気の言葉が周りを囲むように、
言魂っていうのは、言葉を言う事によるものだけではなく、
自然とその人の魂が現れる言葉、の事も含まれるのではないかと
思うこのごろ。

2012年10月2日火曜日

お腹こわす。

おととい、大変だった。
夕飯を食べたあと、なんかご飯を全部食べる事ができなくて、
もういいやと残した。
しばらく座イスで座っていたら、少しずつお腹が痛くなる。
ググググ・・・
あー腸が動いてるな?まあいつもの事か。
なんて思ってたら、やっぱりお腹がくだってきて、
トイレに入った。
どんどん痛くなるお腹。いったんおさまるものの、
またぶり返し、滝のように流れる脂汗、座ってられないほどの腹痛と眩暈、
吐き気もついでにやってくる。なぜか後ろの腰まで痛い。
はあ。。。はあ。。。と呼吸もあらい。
トイレのとこに少し寝そべったりまた起き上がったり。
意識も薄くなってきた。
あーーー一体なんなんだーーー。

1時間半格闘し、なんとか部屋に戻れるほどにまで回復。

でもこれは初めてではない。
今までに5回はある。
幸い意識を無くした事はないけど、毎回寸前までいく。

これは軽い食あたりなのかなあ。
でも家族は大丈夫なよう。

あれから胃も怖し、2日たった今もおかゆでございます。

こういう時は腸管を休めるといいらしいけど、
仕事だから絶食するわけにもいかなくてね。
とりあえずいつもより少ない食事にしております。

2012年9月30日日曜日

アロマテラピーの活用法(本日)

母親が洗濯してくれた私の衣類を、
タンスにしまわずに溜めてしまっていたので、
まとめてタンスに入れていた。
一つ一つ、これは上着、これは下着、
と仕分けしていくと、見覚えのない白い生地。

父さんのパンツじゃないかーーーーーーー!!!

怒り心頭。
なんでまざっとんじゃーーー!!!

頭ではわかっている。洗ってくれてるだけでも幸せと思え。
おっしゃる通りです。
でもその瞬間は、

なんでだーーーーー!!!

今日フェアトレードの店で、アロマオイルを拡散させる為の
素焼きのブタを買ったのです。
 
 
なので、そこにベルガモットを垂らし、匂いを嗅ぐ。
怒りはすーーーっとおさまりましたとさ。
 
これぞ正しいアロマの使用法。
 
あ、でもこれ、玄関に!と書いてあるけど、
目の前に置いていても匂い届かないですwwww
 
 
 


2012年9月24日月曜日

ヨガフェスタ

横浜のヨガフェスタに行ってまいりました。
ヨガは時々やるけど、似たりよったりかと思っていたら、
なに!こんなに種類があるの!?
私は古典的なヨガばかりに行っていたんだけど、
隣の部屋からは、英語のポップスが流れ、
「ヘイ!ヘイ!ヘイ!ヘイ!」
とか盛り上がってる声が聞こえる。
これ、ヨガ???
いくつかの会場で延々繰り広げられる色んなヨガ。
まるでヨガのファミリーツリーというか系統を見ている感じでした。

私が行った3つのクラスに共通して言えるのは、
ヨガを通して「自分」を見つめ、自分から見た他人、他人から見た他人、
そして他人から見た自分、
そういうものを多角的にフラットに見ていこうというものだった。
「悪」を「悪」として捉えず、「憎」も「憎」として捉えず、
その「悪」も「憎」も自分の中にあるものが共鳴している事を感じる。
更に、アーサナ(ポーズ)を通して自然を感じ、
呼吸を通して空気や宇宙のエネルギーを捉える。
大体そのような内容だったように思う。

講師がとても魅力的な人が多くて、
その人たちの話や声を聞いているだけで、
幸せだった。

最近のニュースでずっしり心が痛かったけど、
少し回復したような?

他の階では、店がたくさんあったんだけど、
その中の一つに「5分前世占い」というのがあったのでやってみた。
なんかこう、腑に落ちない感じだった。
トランプみたいなカードから3つ選んで、それが自分の悩みの
解決法だという。
私は「吟味」「(到達みたいな感じ)」「直感」
だいたいそういう意味の文字が書いてあるカードだった。
で?何が前世だって?
そこは全く意味不明。カードの説明もそれほどはなく、
質問した時の答えもなぜか強気、でもカードに書いてある言葉以上の
説明は無し、
うーーん。。。という印象でした。

ま、200円だしね(笑)それも経験って事で。

まあそれはいい。
ヨガがとてもいい経験になったんでね。

2012年9月19日水曜日

自分探し?

松本人志はキンチョールのCMでとてもずばっとした事を言っている。
自分探しはやめたらええねん。自分の姿なんてなんぼ探しても見つからへんねん。

そう。そう思う。
更に言えば、見つけてどうするの?と。

かくいう私も、心理学とか、占いとか大好きですから、
自分がどういう性格かなんて誰かが言う事を
非常に興味もって聞きます。
私が言いたいのは、それが意味ないよって事ではなくて、
全てが10だとしたら、そのうち7が自分の事を一生懸命考えている、
そういう人が最近多くないですか?って事なのです。

もう少し割合、減らそうよと。

脳科学や心理学的に言えば、ひとは他人を通して自分を感じるという。
自分にばかり重きをおいても、そこに自分が全ているわけではないですよ、っていうね。

自分の心の動きなんて、いちいち把握なんかしなくてもいいと思う。
それより、もっと色んな事に、外に、他人に、目を向けてみようじゃないか、
と思うのです。

私達は、現実の中で生きているのであって、
自分の魂にばかり一生懸命になっているその同じ時に、
今日は食べるものがあるのかと、悩む人がいる。
自分に集中したくても、それを許されない人達がたくさんいる。

少し自分への意識を減らして、
外の為に行動をする、
そういう事が次々増えてきたら
輪が広がって、マイケルジャクソンが歌うように、
Heal the worldになるんじゃないかと、
思うのでした。

2012年9月17日月曜日

目的

何かにたいしストレスを感じてしょうがない時には、
次に繋がる門口が少しだけ開いている。

ここのところの情勢に、胃が痛くなるほど、
アトピー悪化するほどストレスを感じていた。
もうニュースも見たくない、
でも知らなくていいことなのか?
ここのところそんな葛藤ばかりで、
仕事のお昼の時に流れているワイドショーが聞こえてきても
精神がしんどくなるほどだった。
私が悩んだところで、何ができるわけでもないし、
精神衛生上ニュースは見ないでおこうともおもっていた。

なんでここまでストレスを感じるのか。
周りをみると、ここまで辛くなっている人は見当たらない。
ましてや、私は国の要人でもなんでもないわけで。

ここ2日くらい、ずっと、なぜストレスなのかを考えていて、
ふとツイッターで海外の反応はどうなのかと思って
英語で検索してみた。

そこで、ピンと来たんです。

私が長年やっていた仕事をやめて、いきなり語学留学(とかこつけた旅行)を始めたのは、
日本のメディアの偏見の入らない情報が得たかったからだ。
そうか、そうだったじゃないか。
そういう目標だったじゃないか。

まだまだ語学力は足りないけど、それをいかすには今が絶好の機会じゃないか。

過激な情報ばかり入ってくるけど、全ての人がそういう人ばかりではない。
色々ネットで見ただけでも、冷静な反応はたくさん溢れている。
「負」や「怒」を訴える人は声が大きいから、そればかりが聞こえてくるけど、
その声にかき消されながらも確実に「和」を唱える人はいる。

そこに焦点をあてていきたい。

ストレスや困難がおきたときは、必ず近くに自分の次に繋がる扉が少しだけ開いている。
多分苦しみもしなかったら、そこには気づく事もないだろう。
今回の少し異常なストレスは、まさしくそれなんだと思う。
思いだして、嬉しかった。
これだ!と思った。

Stress gives me an oppotunity to realize next door opens.
Any stresses are NOT just pain.The pain can connect to future.
My porpose to study abroad was to get any overseas information directory.
Angry people loud big voice,insist strongly but people who wish peace or friendship,don't do that.
Media tend to pick up loud voice even though those voice only cause fights,attack and hatred.
Innocent voice exist certainly.It's very small volume,however to pick them up makes us better.

2012年9月15日土曜日

レイキ

先日、レイキを習っている(というのが的確な表現かは不明)人から、
よかったら受けてみてほしいと言われて、行ってまいりました。
自慢じゃないけど、私は「気」というものをこれっぽっちも感じません。
時々シュパーっっ!っていう感じの直感はあるんだけどね。
気はわからんですわー。

で、まあこれも経験だしと思って、受けました。
手を体のいくつかの場所にかざしていって、
エネルギーを入れたりするのだそうだ。
そのエネルギーっていうのは、その人を通して自然界から入ってくるらしい。
エネルギーの足りないところにはどんどん入るし、
足りてるとこには入らない。
その場所に意味があるわけです。

私は
頭:よくはいる(バカなのか!?)
耳:入らない(聞く耳がないのか!?)
喉:よく入る
胸、背中:非常に入る。
丹田:これでもかっていう位入る。
足裏:ビリビリする。

こういう結果になりました。
その方が言うには、喉の感じが、
言いたい事が言えていないという感じらしい。
確かに昔ほど言いたい事は言っていません。
なぜなら私は昔は、非常に口が悪い人間だったからです(今もだろうけど、今より!)
それを、東京での仕事を辞めた時に、おしまいにしたのです。
なので、ムカっときても、ぐっとこらえる訓練をしたのですね。
それかもしれません。

胸は、なんか寂しい気を受けたそうです。
別に私は寂しくありませんので、その理由はわかりません。

丹田は、これはもうしょうがない。だって手術で丹田付近
ばっさり切っちゃってるもの。

足裏は、強力なエネルギーを感じたのだそうです。
足裏というのは、体をめぐったエネルギーが出て行くところらしいので、
出ていかずに溜まっていたのかもしれません。

で、これを受けたからなんなのかっていうと、
例えばちょっと体が元気になったり、久しぶりに知り合いから連絡があったりという
兆候がみられる場合があるそうです。
ふーん、と思いつつ、お礼を言って帰りました。
それが午前中。
で、午後。
数年ぶりのオネエの知り合いから連絡を頂きました。
「Facebookやってる?」というメール。
やってるので、そこから連絡をとるようになりました。
そんで、3日後。
前の会社の社長から、社長、会長就任パーティがあるから
来ないかとご連絡を頂きました。
なので、今度、久しぶりの人と大量に会ってきます。

それがこの先どうなるのかはわからないけど、
久しぶりに連絡とれるってちょっと楽しいね。

トレーニング中の状態でこうなのだから、
既に生業として行っている人のを受けたらどうなるだろうか?
こういう効果を期待してはいけないと思うので、
フラットな気持ちで、でも受けるのを楽しみに機会があったら
受けてみたいと思います。

今日珍しく寝坊しました。
目覚ましがなった記憶がさっぱりないんだよなあ。
鳴らなかったのかなあ。

親が起こしてくれる直前まで見ていた夢。
はっきり覚えているので、書いておきます。

友達のお気に入りのエステに行きました。
オレンジ色っぽい店内。
そこで待っていたら、呼ばれたので部屋の中に入りました。
店長のような人が
「ではここに願い事を逆から書いてください」
と言っている。
エステで願い事???
とりあえず「女性らしくなりたい」と逆から書こうとするけど
なかなかうまくいかない。
何度もやり直しながら書こうとする。
でもできないので、店長に、
「なかなか書けないんですけど。」
というと、店長、
「守護神様がそれを望んでいないからです。今までもそれを望んでこられなかった」
えーーー!マジで?
でもなんとか書いたのかわからないけど、他の部屋で待機するように言われ、
その部屋を去りました。
去る前に、エステを受けている姿を見たら
椅子に座って前の台にうつ伏せになり、背中を出していて、
そこにオイルでのマッサージをされていました。

そういう夢。

女性らしくならなくていいそうです(笑)

2012年9月9日日曜日

ヨガからかく思えり

はぁぁぁ。
血尿だぁぁぁ。
いや!血尿じゃない!
いやいや、血尿だってば・・・・

まっっっっっ赤でございました。
がくーーーん。。。

まあいいさ。
のんきにいくさ。
検査にはいかないさ。
↑だめ?これ。

そんな事はさておき、
最近、どんどんヨガ、ピラティスへの関心が高まる事数週間。
ヨガフェスタにも行っちゃうわけで、
どんなクラスを予約するかしら自分、って落ち着いて考えてみたら、
インドの古典的なヨガとか、瞑想とセットになったヨガとか、
そういうのが多かった。
あんまり人気ないらしく、今でも予約できるクラスだけど(笑)

で、どんなクラスが人気あるのかを見てみたら、
アシュタンガヨガとか、腰痛にきくようなものとか、
フィジカル的なものが多かった。
綺麗になりたいヨガ、とかね。

アパレルでは、あんまり売れない種類の洋服の事を
「死に筋」
というらしいけど、まさに私は昔から死に筋好きなのです。

映画の趣味も、どーやら人と違く、これはみたい!と思うものは、
大抵単館ものだったり、単館のうえに更にレイトショーでしか見られないものであったり。
でもだからと言ってロードショーものは見ないぜ!って事もないですが。
フォレストガンプとか、ゴッドファーザー、ニューシネマパラダイス好きだし。

話は脱線したけど、ヨガの資格をとろうとしてもね、
その人気がある系のクラスではなく、まさしくこの死に筋的な資格はないかと、
気が向いた時に探してみるわけです。
探し足りないのだろうけど、なかなか気になるものがない。

やっぱあれか。インドにいって、死体の流れるガンジス川に身を清めながら
山奥に入って修業しなきゃダメか。

2012年9月4日火曜日

最近思う事

大きな一歩や、大きな行動に出る前には、
大きな苦しみがあるのかもしれない。
自分はマイナスの存在なのではないか、
なぜこんなに苦しいのか、
そう思ってしまう事は多々あるけれど、
それは振り子のように、次に繋がる事だとしたら、
その苦しみは大きければ大きいほど、
遠くまでいける一歩となるのかもしれない。

と、最近思うのでした。

Big pain makes first big step connected to future.

2012年9月2日日曜日

デモ

あまりにがっかりするニュースがあったので、
とりあえず短く。

暴力や、暴言で流れは良く変わるのでしょうか?
それぞれに思いや主張はあったとしても、
その上での相互理解なければ何も良く進展などしない。

毅然と客観的な判断がとても必要な昨今、
それらの行動は落ち度にしかならない。

外交だけではなく、仕事でもなんでもそうだけど、
こちらに落ち度の無い態度が基盤としてあれば、
それが何よりも強いという事が、なぜわからないのか。。

非常にがっかりです。
品位もなにもあったものじゃない。

All violent action including demonstration depresses and stresses me(most of us).
Every discriminating words only make us realize how stupid they are.
Such words and actions are only shame.Big shame.
If all of us acted in polite,the things would have been going better.
It's necessary to understand each other.
Is it too late to repair our relation ship?
I hope it's no.What can I do?What can we do?

2012年8月26日日曜日

蜂がね、巣を作ったのです。
出窓の際の外側に。
出窓の中からばっちり近くで様子が見られるのです。
最初は蜂の巣がこんなに近くにあるなんて嫌だと思い、
殺すのも嫌だから、蚊取り線香燻り作戦を試みたのです。
でも、せいぜい蜂が向かってきてもすぐ手をひっこめられるところからの攻撃だったので、
煙もあんまり直撃せず、結局はそのまま放置しました。
じっくり観察していると、どうやらアシナガバチ系の、更に小さい種類っぽく、
調べたら、一生懸命巣作りしている蜂達は冬を越せず、越すのは女王蜂だけで、
しかも巣を去って越冬するのだそうで、
今こうやって一生懸命に作っている蜂達も、あと1~2カ月で死んでしまうのか、と思うと、
一層に切なくなり、そのまま見守る事にしました。
ああ、今日はここまでできたか、
お!卵が孵化したな?
巣の中にすっぽりはまってかわいい
そんな事を思って数週間の昨日。
観察をしたら、
なんと・・・やたら大きなスズメバチが、ムシャムシャと子供たちを食べておりました。。。
ああ・・・・・なんたること・・・・
窓の内側から威嚇し、窓をたたき追い払いました。
そうしたら、大人の蜂たちが少しずつ戻ってきました。
でもブンブン徘徊するオオスズメバチ。
なんだこのやろう!と思っていたのですが、
今日、巣を見たら、誰もいなくなってしまいました。

がっかりしながら夜部屋にいると、どこから入ってきたのか、
その大人の蜂が1匹いました。
蜂が部屋にいても、全然怖くない自分がいてびっくり。
「悲しいなあ。大変だったなあ」
と声をかけ、そのままにしてしばらくしたら、
椅子の上からコロンと、下に置いてあったゴミ袋の中に転げていきました。

羽を震わせている音はするものの、もう力尽きてしまっている。

秋が近付いているのかもしれない。

2012年8月25日土曜日

あぶくま洞

私は・・・



洞窟が・・・・


鍾乳洞が・・・・・・


好きだ・・・・・・



(村上春樹「風の歌に聴け」風)


少し前の日記で、火山口やカルデラ湖が好きだと言ったばかりですが、
洞窟も好きなのです。
なので、近くても行った事のない、あぶくま洞へ。

書店でるるぶを探すも、福島の、無いんですね。。。
こういう現実が、ずっしりきます。
でも、東北合併号みたいのがあって、そこにとても小さくあぶくま洞がのってました。
おい!世界一と言われるあぶくま洞がなぜ小さく!
と思い、地図を見たら、原発になかなか近いのですな。

でも元気に営業してるようなので、行ってきました。

でーーん!
 
 
崖が白い!ここねえ、天文台とかもあるみたい。

レストハウスで蕎麦を食べ、あっついなか中に入りました。

中に入ると、ひやーーー。寒い!!洞窟内は15度で一定に保たれているのだそうです。
それで、これがまた私好みなんんですよ。

道が狭い!!!

せまーい中、時々中腰になったりしながら前に進むのですね。
こんな景色の中を。


素敵だね~
これぞ洞窟だね~

そしたらね、途中から魅力的なコースに分かれてるんですよ。
その名も
「探検コース!」
嫌がる親は普通のコースへ。私は一人で探検コースに進みます。
いやー狭いのなんの。今まで中腰で進むくらいだったけど、今度はしゃがんでですよ。
ほっそい所を体を横にしながら進んだり、ほふく前進かってーくらいしゃがんで進んだり。
これ、確実に怖がらせようとしてるよねww
この字体といいさ。
こういうとこを細々と進み、階段を上がりにあがり、両親のいる普通コースに合流しました。

ああ・・・美しい。。。

で、大きなホールへと繋がります。
左側の白い光とかね、なんなんですかねw写真内にあるいくつかの丸い球、これもなんですかね。
まあこんな大ホールなんぞありつつ。
そこからさらに階段を上がると、今度は光の演出が入ったエリアがあります。
で、終わりです。
長さ600メートルの壮大な鍾乳洞。
一度訪れてみてはいかがでしょうか。

もちろん帰りに鍾乳石、買って帰りましたよ。

2012年8月19日日曜日

近況

最近疲れちゃうね。
世間が騒がしくて。
オリンピックで感動したのもつかの間
疲れるニュースが多くて
エネルギーすり減ります。

でも私はすり減ってる位で終わるけどさ
実際解決に持っていかなきゃいけない実働される人達は
ほんと大変だなあなんて、
色々言われている与党政治家ですが
バイタリティがなければできない重大な仕事をしてるんだよなあなんて
時々尊敬の目で見てしまいます。

好き勝手にネットで言えば終わってる人達とは違って、
実際に色んな状況見ながら
胃が痛くなるような報告ばかり聞きながら
毎日を過ごしているのかなと思うと、
私なんぞの小さな器の人間じゃー、
即日うつ病ですww

大きな決断というのは、どうであっても批判は免れない事で、
それだけ影響の大きい仕事なんだという事でね。

昔茂木健一郎氏が誰かの言葉を引用してたけど、
その中で
「批判を受けるという事は、動いているということ。」
という言葉があった。
何もしなければ批判を受ける事もない。
いや、もちろん時と場合によっては
「なぜ何も手をうたないんだ!」
という批判はあるにせよ、いいか悪いかは別として、
消費税をあげるというアクションをせずにただ黙って
借金をしていたとしたら、みんな気付かずに批判も受けないわけです。

今の近隣諸国との事もそうだし、政治批判もそうだし、
自分の交友関係とかもね、
相手を非難するって事はすっごく簡単な事なんだけど、
非難したくなる相手を理解しようとする力、
それがそろそろ必要になってくるのではないかと思っております。

2012年8月17日金曜日

何かが疑問に残る。

タイトルそのまま。
何かが残っている。
何かをごまかしているのじゃないか。

そういう気持ちがいまいち払拭されない私にとってのアロマテラピー。

そもそも、私のような毒のある人間に、アロマテラピーという
女性らしい代替療法というのは、根本的に合ってないのかもしれない。
何がって、
雰囲気がwww

自然とは何か、
体とは何か、
精神とは、人を癒すという事は、
そういうところを、非常に浅く削ったままで
それでアロマセラピストという資格を持っていいのか?

こういう事を考えてしまいました。
いつもの癖です。

地に足つけたようなアロマテラピーってのは
どういうものだろう?

それを表すのに似たような事があって、
森や滝を見ると大抵の人が

「あーーマイナスイオンが気持ちいーー♪」

と言うわけです。
私は天邪鬼ですから、
「え!見えるの?」
とか言っちゃうわけです。

別にいいじゃない?マイナスイオンが体を癒すとテレビでやってて、
それを感じた気持ちになっているって。
病は気からだし。
でも、そこにマッタをかけてしまう癖があるのです。

今アロマテラピーに関して思っている事も、
こういう事に近い。
なんだろうなあ。何が腑に落ちないんだろうなあ。
このままでいいの?
っていう気が、とれない。

うーーん。

2012年8月13日月曜日

思った時が吉日

はあ。。。
ニュージーランドのトンガリロ山が噴火した。。。
トンガリロっていったら、私がNZを一人旅行している時に、
行きたかったにも関わらず、交通手段がその時期ないとか、
電車で行こうとするととってもめんどくさいことになって大変とかで
やめた山です。。。
でも、次回NZに行った時に見ればいいかって事で
行きたい場所リスト2位に上がっていたにも関わらず
行かずに帰国しました。



噴火・・・・

行けば良かった。。。

帰国なんかずらして一人でレンタカーでも借りて

行けば良かった。。。

私は、カルデラ湖ってのがとっても大好きなのです。
仕事で行ったイタリア側のアルプスでも見たけれど、
あの乳白色の青!(あってる?乳白なのに青ってのが気になるけど)

とりあえずこういう色。






上記の写真は氷河の水が流れ込むテカポ湖です。

こういう青、もしかしたらもっと透明度の無い、まるでターコイズのような
湖ができる可能性のあるのがカルデラ湖なのです。
*普通の色のカルデラ湖がたくさんあるけど、山頂にある、より噴火口に近いのは
こういう青の事が多い。

私の生きがいっていったら、
洞窟探検か山頂付近のカルデラ湖を見る事くらいなのに・・・
それなのに。。。
なぜ見に行かなかったのか。。。

噴火おさまったら行ってみるけどね。
新しい湖できてたら嬉しいな。

とりあえず、
やりたい事は思った時にやる!!!
じゃないと逃す!!!
死ぬ時に
「トンガリロ・・・見たかった・・・」
なんて言って死にたくないんで!

と、心に誓いました。


2012年8月8日水曜日

現実逃避 with pictures of New Caledonia

なんか会社に行っても例のセクハラのせいで、
ストレスたまるから、せめて家にいる時くらいは
こんな!こんな感じでゆったりフラフラな、のんびりな、ほけーっとするような
そんな事を想像してなんとかしのごう。


こんなビーチにいるような。
何も考えないでもいられるような。


魚達にも囲まれたり
20センチ位のバッタの死骸を見つけて楽しんだり

離島に行ったりね。

この苦しみも一つの修業だと思えば、
またそこから先に進む事もできるのではないかとも思いつつ、
でも、
逃げてもいいんだよと、言ってくれる人を待ってみたり。

とりあえずあと2日いったら夏休み。
のんびり散歩したり近所の海行ったりしよう。

2012年8月4日土曜日

いやなこと

とても嫌な事がありました。
会社の歓送迎会でセクハラを受けてしまいました。
言葉なんかじゃなく、ちょっと触ったなんかでもなく、
痴漢と言っても言い過ぎではないくらい。
こんなこと書きたくなかったけど、どういう心境になるのか知ってほしくて。

そのオジサンは、役職が付いてる人で、そんな人にセクハラされているのに、
周りにたくさん人がいたのに、その人以上の上司がいたのに、
みんな何も言わなかった。
やめてくれと言いたかったけど、オジサンの立場とかそういうの考えたり、
自分もお酒が入っていたので、若干のあきらめなんかもあって、
その場は終わってかえった。

次の日、日曜日だったんだけど、頭の中が整理されればされるほど、
どんどん嫌になって、悔しいし、悲しいし、なぜみんなが何も言わなかったのかって事が
グルグルしてきて、すごく自分がけがれてしまった気がした。
気晴らしに外に出たけど、それでも頭の中に残ってるし
何か変化おこしたいななんておもって、少しだけ髪の毛切ったけど
そんなもんじゃどうにもならない。

月曜日に仕事へ行く時、本当に嫌で嫌でしょうがなかった。
なので、ついた直後に上司にメールを入れた。
幸い、親身に考えてくれたものの、なぜ助けてくれなかったのかと聞いたら、

「嫌そうに見えなかったから」

という、とんでもない言葉がかえってきた。

どの世界にエロそうなオヤジに体を触られる事が嫌じゃない女がいるというのか。。。
会社であれだけセクハラがどーのとか、
セクハラの事例なんか集まりで言ってるのに、
その事例のどれよりも私の受けた事はひどかったのに、
どーしてそれが嫌そうに見えないなんて事になるのか。。

「そんな女がいると思いますか!?」
と言ったら、
「そうか。。。そりゃそうだよね。。」
と今更気づく。

色々対処してほしい事を伝えた。
私の要望をのみながら、会社の問題として扱ってくれたので、
あとは自分の気持ちがおさまりつくまで頑張る事にした。

本当に辛くて、私は派遣だから、もめたら派遣元に迷惑かかるんじゃないかとか、
色々考えtしまった。
でもそれは間違い。嫌だったからはっきり言っていい。
そいつの立場なんか考えなくていい。

嫌だという感情が、その場よりも後から後から泉のように湧き出てきて、
久しぶりに胃痛とか、ものが食べられないくらいになった。

セクハラは人によって感じ方が違うから、どこからがセクハラですというのは
決めるのが難しい。
でもそこは考えずに、自分が嫌だと思ったらそれがセクハラなんだと思っていい。
周りがそれは違うと言っても、それが自分にとって耐えがたい事だったら、
それは訴えていい。
やめてくれと言うべきだ。

誰も助けてくれない事がほとんどなんだから、
自分で自分の身を、心を守らないと。

少しずつ気持ちがおさまりついてきたと共に
怒りが込み上げてきた。
オヤジを殴る日も近いかも。

2012年7月24日火曜日

アトピーの苦しさ

病気は基本的に孤独な戦いだと思っている。
でも、私がこんなにもアトピーで苦しいのは、
きっとそれだけじゃなくて、
家族が私のアトピーには無関心だという事が原因だと思う。
私が痒がっていようと、肌が象の皮膚のようになっていようと、
全く興味もないし、ほこりが悪いとわかっていたところで、
掃除をしようとも思わない。
むしろ、私がアトピーがひどくなったと言えば、
責められている気持になるように見える。
なのであまりひどくなっているとも言えず、
痒いとも思っているほどには言えず、
本当は人並みに掃除をしてほしいとか、
私が痒くなってしまう食材を使わないでほしいとか、
言いたいんだけど、
私が痒くなる食材は言ってもすぐ忘れるし、
むしろ言った数日後に買ってきて勧めてくる。
親の事は嫌いではないし、極力幸せな感情を持っていてほしいと思うから、
どのように付き合っていったらいいかっていうのを
もう何年も考えている。
多分、家事は自分なりにやっているのだろうし、
私のアトピーという基準からすると全然足りていないんだけど、
それは私の体質の問題で、本人的にはひょっとしたら頑張っているつもりなのかもしれない。
ほんと、難しいね。
最近、本当に症状がひどいから、時々こんなんでこの先幸せだなんて思う事
あるんだろうかとまで思ってしまって、
普通の皮膚から悪くなっていく皮膚を見ていたり、
少しずつ少しずつその範囲が広くなっているのを見ていると
なんとも辛くなって、もうどうしようもない。
一度腰を据えて話してみようか。
話を聞くのを嫌がるだろうけど、
それでもわかってくれと、話してみようか。

2012年7月21日土曜日

中国旅行4日目

さあ、念願の万里の長城ツアー出発!
色々探したんですよ。現地ツアーでも日本人主催だと、
1日一人1万円近くするので、別に英語ガイドでいいし、
北京で探そうと思っておりました。
さすがに中国人相手のツアーに参加するのは勇気がいったので、
ホテルが契約しているツアー会社の、外人向けのものへ。
一人4000円くらいかな。
ホテルを7時頃出発します。
ガイドは中国人女性一人。
ワンボックスだったから、そんなに人いないのかな?と思ったら、
他の宿泊所からドイツ人とオーストラリア人が乗ってきた。
総勢15人位?
北京市内でみんなを載せて出発!
(順調に思えるけど、途中恒例の腹痛がおき、停車する場所する場所で
トイレを探し北京繁華街を全力疾走する)
すごい渋滞に巻き込まれる事1時間、最初についたのは、翡翠の加工工場でした。

こんな感じで、翡翠を加工しています。
工場の中ではたくさんの翡翠加工物が売っていました。

まあ別に買わなくてもいいや、なんて思ってブラブラ見ていたら、何やらガイドとオーストラリア人の婦人が険悪な仲になっている。
ガ「私を信じてほしい!これは騙すつもりではないの!」
オ「聞きたくないわ。もう何もしゃべらないで!」
その後、ガイドはドイツ人集団(若者)にも話しかけ、
ド「私達お金全然ないの」
と言われていた。
一体何が?と思っていたら、やっぱりガイドさん、こっちにも来た。
ガ「一つ協力してほしいことがあります。ここでお土産を買ってほしいんです。それでないとここを出られないので、買ったら私がちゃんとその分のお金を返しますから。」
ははーん。そうっすか。しょうがないので、
私「いいですよ。」というと、
ガ「ありがとう。100元の白い翡翠ボールがいいです」
翡翠ボールと勝手に書いていますが、名前ド忘れです。
翡翠の丸い中にたくさん彫刻がしてあって、それを家に置くと家内安全、幸福がやってくるというものでした。
とりあえず買って、みなさん外に出ました。
オーストラリアの婦人に、「買ったの?」ときかれたので、「そうですよ」と答えました。
ガイドさんはちゃんとお金を返してくれたよ。翡翠ボールもガイドさんに渡しました。
これって、国民性かね?
多分ほとんどの日本人は別に喧嘩することなく協力すると思うのだけど。
まーでもこのツアーのやり方はありえないけどね(笑)
これもまたお国柄ってとこでしょう。
無事工場を出て、しばらく山道なんかも登りつつ、皇帝のお墓に行きました。
ええ、名前、ド忘れです。なんとか稜です。


中に入ると、皇帝の霊にささげる供物の模造品が置いてあります。

え?何?もちろんホコリかぶってるけど?
紫禁城もそうだけど、なーーんで展示物の掃除をしないかね??
置きっぱなしのホコリまみれです。
それも含めた、中国の楽しみですな。
そんでね、最初のこの建物の他にも、たくさんの建物が敷地にあるんです。が!
なんとガイドさん、
「北京で渋滞したので、ここはこれで終わりにします」
え!!!!!だったらあの翡翠工場短くしろよ!!!
ってか、渋滞加味しろよ!!!
まあいい。これもお国柄です。
最後に一つ、ガイドさん教えてくれました。
霊を連れてここから出ないための言葉。
ウォー、イーライラー
(確かこんな感じ)
この言葉を言いながら、門を出ます。

で、ここから万里の長城を車で目指します。

また今度。

2012年7月20日金曜日

Let it be

前からよく思う事なんだけど、
何もまだできていない、何かできるはずだ
という感情がふつふつとまた湧き始めた。
そう思っても何ができていないのか結論が出るわけでもなく、
悶々としているかというとそうでもなくて、
行動力や好奇心はある方だから、思った事を勉強してみたり
イベントに参加してみたりをするんだけど、
でもそれが形にならずに、
まだ何もできていない
となる。
自分を過大評価してしまっていて、何かできるほどの知識も力も無いくせに
そう思っている気もする。
とりあえずは興味ある事を勉強するのを続けてみるけれど。

興味ある事を並べてみる。
・健康や病気の原因
   
   食べ物と体の関係
    漢方の考え方等

・歴史 人の生きざまを見たり感じたりが好き
   古い建物とかも。

・自然(木、海)

・世界各国

・音楽、絵画
   特に長谷川等伯や伊藤若冲、ドガとか。
   音楽はつまらないポップス以外はほとんど好き

・本 史実本、図鑑なんかも含める。次読もうと思っているのは開高健。

・貧困救済、人道支援等のNGOや組織の取り組み

・綺麗な言葉

なんかとりとめがないので、できるできないに関わらずやりたい事を書いてみる。
・スリーナインで旅をする。

・世界中を旅する。

・紛争地域に行って「戦争やめろ!仲良くせいっ!」と言ってほんとに止める。

・国内のいらない開発事業を白紙に戻す。これ以上、森とか切り開く必要ないでしょ?

なんかこんなこと書いてみると、
そうか!私、総理になればいいんだ!
と、アホな結論になってしまうけどwww

ま、結局は書いてみてもよくわからん。
心のままに、Let it beで、しばらく生活続けます。

2012年7月13日金曜日

話し方

人相学的に言うと、口をすぼめて話す人は、本当の事を言わない人なのだそうです。
そして、口が曲がっている人は、自分の気持ちとは違う事を言う人なのだそうです。

そう思ってテレビなんかを見てみると、
政治家に多くないですか?
特に口が曲がっている人、すっごい多いです。

人相学が100%合ってるとは思わないけど、そういう事を頭の片隅におきながら
テレビなんか見てると、なかなか面白いです。

反面教師で、私は笑う時は大口あげて
ガハハハーーー!
とやろう!!!と心に決めたのでした。

何かで見たのだけど、人に好感を持つ時の半分は話し方や声の印象からなのだそうです。
話す内容よりそれは上。
確かにあるんですよね。この人と話す時って落ち着くなあって時や、
いい人なんだけどどうも落ち着かない人、
話し方で全てが面白くない話になってしまう人や、その逆の人。

先日会社のある人と1時間2人で話す事があり、そこで思ったのですが、
いい人なのに、なんだろう?この落ち着かなさ。
なんかこう、キャッチボールができていない?ひょっとして?という感じ。
質問してもどこかつっぱねられている感じだったり、
早くこの時間終わりにしたいのかな?と思わせるものだったり。

んで、気付いたんですよ。
その人の場合、
笑顔からの素が早すぎる!!!!

ハハハハーと笑顔を見せたと思いきや、
0.1秒で素になっている。

コレじゃないかと!

ここでも反面教師。

余韻のある女になろう♡

この男性には余韻が無さ過ぎたのです。
これは持論だけど、いい余韻には包容力が含まれていると思うのですよ。
スパッとし過ぎていない感じがね。

ここ1年、聞き上手になろうと心掛けていますが(できてるかどうかは別)
その辺を直す必要性を感じました。
だって、いつも友達からはさっぱりしてる、
竹を割ったような性格、
更には
何本竹割った?
と言われる始末。

竹を綿でくるむような、そんな話し方になりたい。
そう思うここ2日でした。

2012年7月7日土曜日

蚊帳

蚊が出てくる季節。
エアコン使うと肌が痒くなるので、家にいる時は窓を開けます。
んで、蚊が入ってきます。
除虫菊100%の蚊取り線香を焚きます。
んで、肌があれます。
寝られない。
んで、アトピー悪化します。

夏はこんなのを繰り返すのですが、
いつまでも繰り返しているのは、バカじゃないかと思い、
買ってみました!
蚊帳を!!!

普通のネットで上からつりさげるやつで良かったのです。
店でも、そういうものだと思って1980円のを買ってみたのです。

家でつけてみると・・・

リ・・・リボンが付いてる!!!
レースでリボンが付いて、まるで天蓋付き

ああ、フランスの古城で見た事ある。。。
そして、New CaledoniaのIles of pine島で泊まったホテルでも
寝た事ある。。。

この和室の、しかも畳の上に布団を引いているのに、
天蓋付き。
近くにおばあちゃんがくれた日本人形があるけど、
天蓋付き。

不思議すぎる。

でも夏場はこれでしのごうと思います。

2012年7月1日日曜日

しょぼん・・・

昨日下北沢に行きました。
友達と、足裏マッサージへ行こう!と、
開かずの踏切のまん前にあるマッサージ屋の
階段を上がっていると、
店のドアの前に
「皮膚病、アトピーの方入店禁止」
とマジックで書かれた紙が貼ってありました。。。

なんかもう、、、

しょぼん。。。

って感じ。
マッサージできない事がじゃないよ。
この文面が、です。

入店さえもできないとは。。。
まるで迷惑扱いとは。。。

入って、現状話して断られるのは何回かあるけど
まさか入店さえもできないってのは初めて。
しかも、足裏マッサージで。。。

そこはアロマテラピーマッサージとも書いてあったので、
おそらくそっちがアトピーの人はダメなんだろうけど、
でも、そんな選択もできないよね。
入店できないんだから。

心がなさすぎるよ。
せめて、
「状況によってはお断りする事もあります」
と、なぜ書けなかったのか。。。


傷ついた心のまま、東京に住んでた時の行きつけの鍼灸師さんのとこにいって、
その話をしたら、
「そういうところこそ、そういった人達を受け入れるべきなのにね」
と言っていました。
マッサージってのは、代替医療の一つだからです。

※ちなみに、マッサージって言葉をつけるなら、資格が必要です。

ブロークンハートのまま、色々考えた。

やっぱり、私はアロマテラピーの資格を保有しているという事を
ちゃんと理解して、
体質に合わせて、どんな病気の人も最初から断る事はせず、
一人ひとりと向き合う、そういう風にいかしていきたい、
そう、強く再確認したのでした。

2012年6月29日金曜日

中国旅行3日目

うわ!全然書いてなかった北京旅行の続き!

とりあえず、天壇公園から。

英語で、Heaven templeというんですね。
皇帝が先祖を弔うために作った、青がとっても綺麗なお寺です。
とても広い敷地で、公園になっています。
入口には、とても雰囲気のある、胡弓の音色が♪
私、胡弓好きなんです。
物悲しいというか、過ぎ去った歴史を感じさせてくれるというか。
買って帰りたかったけど、ぼったくられるというので、やめましたw

中国の歴史的建造物を見て思うのは、彩色があでやかだということ。
ここは確実に日本と違う。
日本の重厚な、厳かな感じは、他の文化にあまり見る事のできない貴重なものだけど、
中国のこの細かい彩色もなかなか綺麗です。

青い色はイスラム教だけど、ここは違いますよ。

中に入ると、確か仏像があった気が・・・

この公園内では、大勢で一緒に歌を歌っていたり、
数十人がトランプやっていたりと、
中国の生活を感じさせてくれる場所でした。

公園の端にある遙拝所から見る景色。

お寺と遙拝所の間にある建物には、小さな祠があり、
北斗七星と書かれた場所や、木火土金水と書かれた石碑があります。
さすが中国!
陰陽の世界です。

かなり広いので、2時間位いたかな?

出た所で焼きイモを売ってたので、食べてみました。

うん。日本のがうまいwww
ニュージーランドにクマラという甘みのある芋があるけど、
やっぱりね、甘みでいえば日本のサツマイモに敵うものはありません。
これは断言します。

とりあえずこの日はこれで終了。

次の日は、一人後からくる友達を迎えに空港へ。
その後3人で街をブーラブーラしました。

そして、ファイナルはこれ!
↓↓↓
念願の
万里の長城ーーーーーー!
ヒューヒュー!!!

早めにリポート書きます!

2012年6月28日木曜日

学科試験ごーかくしましたーーー

今日、非常に質素な赤紙が届きました。
アロマセラピスト試験の学科のお知らせです。

お見事!(自分で言います!)合格しましたっ!

学科がとりあえずなんとかいったので、症例取ってカルテ審査して、資格取得となります。

これを機に、ちょっと人体実験してみようと思います。
自分で。
題して

「アロマセラピーはアトピーに効果あるのか!!」

幸い(?)私にはアトピー患部がたっくさんある。
そこに普通の肌用生成されたオリーブオイルと、
ステロイド作用があるというブラックスプルース精油を混ぜたオリーブオイル、
これを保湿用に使用し、違いがあるのかを見ようと思います。

現在の私の状態
ステロイド使用中止から1年半。季節や食べ物等の状況により
皮疹がひどくなったり改善したりを繰り返しています。
2年前のホテルでの仕事で、制服の生地が合わずに両手首が
荒れてしまい、それが未だにひかずにいます。

写真載せようと思ったのに載らないーーー!なんで!!

とりあえず、両手首、像の足のような質感です。
かゆみははんぱないです。

今現在している事は、

甘いものはとらない。
休みをしっかりとる。
便秘はしない。
脱ステロイドの為、脱保湿を行っている。

です。

私の体の中でも、トップクラスのかゆみを持つ手首。
どのような効果があるのでしょうか。

乞うご期待!?

2012年6月26日火曜日

最近色んな人と出会います。
会社の中の人だったり、前の仕事関係の人だったり。
ここ1カ月でぐーーんと色んな人と話す機会が増えている。

ほとんど男なんだけどね(笑)周りに男の人が多いので。

んで、最近思うのはね、
私、
実は

優しい人に弱い!!!

古内東子も言ってるよね。

♪優しくされると~・・・
あれ?この先なんだっけ?

小さいころから、ライオンの子育て(谷から子供を突き落として、
這い上がってきたものだけ育てるという話。トラだっけ?)
で育てられてきたので、少し優しくされると

じーーん・・・い・・・いい人・・・

ときて、物でもあげたくなってしまうのです。

昔、前の仕事先で、書類を落としたのを他の会社の人が拾ってくれて、
その話をしきりに
「感動した!!」
と語っていたら、当時の上司に
「(涙)大丈夫?一体どれだけの苦労が・・・」
と言われた事があります。

私はよく50メートル位の壁があると言われるので、
最近広がってきている輪を大切にすべく、
フランクに、話しかけやすい人間を目指していきたいと思います。


あ!!!!女子力あげるの忘れてた!!!!

2012年6月21日木曜日

ナースウッド

「君はナースウッドというものを知っているか?」
開高健の言葉。

ナースウッドとは、大木になれずに朽ち果てる木の事で、
その木でキノコは息吹き、虫などの棲みかとなり、更には分解されて他の植物の栄養となる。

開高健は、ベトナム戦争に従軍し、同胞がたくさん亡くなっていく現実を体験している。

茂木健一郎氏は、その事にふれ、著書でこう書いている。

「「あなたの人生にナースウッドはあるか?」と開高は問う。倒れてこそ育まれるものがある。
弱者、敗者に優しい言葉である。」

前にBSで見た開高氏の釣りのドキュメンタリーが非常に面白くて、
開高氏の自然に関する考え方、人間に対してのユーモアのある言葉、
そういう言葉らに魅了された時間でした。

茂木さんの本をたまたま読み返して、この部分に心をうたれたのは、
なんだろうな?と考えた。

失敗や困難は人生の大きな糧だと信じているけれど、
それが揺らぐ時に、ナースウッドという言葉が優しくささえてくれそうな、
そういう開高健の言葉。

心にとめておこう。

2012年6月19日火曜日

代替医療

今日で手術後のリハビリから始めたピラティス個人レッスン、終了となりました。
2年と1カ月続きました。
最初は腹筋も出来ず、うつ伏せにもなれず、黙々ともとの状態に戻りたい為に頑張ってた日々。
今では普通の人よりも強靭な体となりましたww
先生は、アメリカで本格的にピラティスを学んだ方で、スポーツクラブでエクササイズとして教えているに留まるインストラクターとは一線を画している人でした。
ピラティスをリハビリに役立たせるような勉強をもっとしたい、更には関節痛などがあるにもかかわらず、医者から見放されてしまった人の役に立つ事はないかと、本格的に代替医療を学ぶため、留学するとの事でした。
先生のその考え方はすごく共感できるし、私もアトピーという今の医学では完治できない体質を持っているために、とりあえずは自然療法の一つにも分類されるアロマテラピーを学びました。

でも何度か行き止まりにぶちあたりました。
結局は、医者には適わないんです。
命を助けるのは、医者なんです。

でも、それらが無駄なのか、といったらそうではないんです。
効果を上げる事もできるはずなんです。
ただ、自然療法も代替医療も、西洋医学以上に、自分が良くなろうとする意思が必要となります。
自分の持つ生命力を伸ばして体を改善させる方法なので、必ず良くなるという自信と努力が常に必要だという事です。

正直なところ、アロマテラピーを習ってみて、いい加減だと思う事たくさんあります。
こんなんでいいのかと思う事もあります。
でも、それを知る事ができただけ、前進したんです。

案外悩みや憤りなどは、自分が前に進んでいる時に起こるものなのかもしれない。

とても考えが近い先生と出あえた事は、私の糧になりました。

パワーアップした先生と、また色んな話ができたらいいなと思います。

2012年6月17日日曜日

アロマテラピー症例

すこーしずつ、すこーーーーしずつ、
アロマテラピーのセラピスト資格に必要な症例をとっている。
わずかすぎて、ほとんど進んでいないと言っても過言じゃーない。
先日、卒業試験に協力してくれた人が、症例にも協力してくれ、
はるばる訪れてくれました。
(症例とは、1時間のアロマテラピートリートメントを受けてもらう、というものです)

非常にノリノリで、またある時友達誘ってくるから教えてくださーい♪
と、言ってくださいました。
卒業試験の時は、まだ試験が続く事もあり、あまり話す事はできなかったけど、
今回は色々と話してくれ、とても楽しい時間を過ごす事ができました。

ああ・・・いい人やぁぁ

そんで、症例の手配などを私がやっていたんだけど、
それに申し訳ないと思ったのか、一緒に勉強していたSさんが、
やれ私はおやつを持参する、とか、
まだ症例誰が来てくれるかわからないときに、
私の家を片付けたから私の家で二人でやりませんか?
とメール送ってきたりとか、
なんかこう、自分でできることはないかと必死に探って
連絡をくれるところが、

うう・・・・いじらしい・・・

と思ったのでした。

前に働いてたホテルでお世話になった人も、
症例進めるのに尽力してくれ、
ホテル内で、スタッフにご協力して頂く話までつけてくれました。

なんか、そういう嬉しい事が多かったここ数日。

相反してアトピーだけは悪化していくものの、
周りの環境は着々といい感じになっていく。

上記以外にも、仕事でも色々と嬉しい事があったりね。

運気上昇中です。

さあ、落ち込んでいる人よ!私の「気」を感じるがよいwwww

2012年6月15日金曜日

ラベンダー

今日会社帰りに雑貨屋によった。
明日のアロマテラピーの資格取得に必要な症例に来てくれる人に
お土産を渡そうと思って。
ハーブクッキーなるものがあったので、
ラベンダーとローズマリーのクッキーを購入。
え?もちろんラベンダーは自分用です。
ラベンダー紅茶とか、ハーブティのラベンダーって大好きで、
見つけたら即買いです。
うちのプランターのラベンダーも後少しで花が咲きそう♪

それで、車の中で食べながら、
いやー、うまいなあ。
と感心していたのですよ。
ラベンダーを噛みつぶした時のあのパーーっという香り。
しかもね、その香りが結構持続するのです。
食べた後少したっても、息がラベンダー。

で思うんだけどさ、クッキーでこんだけおいしいのだから、
硬めのドイツパンのような全粒粉のしかもライ麦、茶色のずっしりパンに、
ラベンダー入れたら絶対おいしいなあと。
ローズマリーもおいしいはず。

なので、誰か、やってください。
そして、食べさせてくださいwww

余談。
昔会社の後輩の男が北海道出張のお土産にラベンダー紅茶をくれました。
おいしい紅茶で、あいつもなかなかやるじゃないかと思ってたのち、
その男は私の信頼する上司(女性)のストーカーに変貌しましたww
毎日男からの2時間の相談にのり、いつもの相談の中で、
「お前みたいな男が好かれるわけないだろ!!絶対無理!」
と、言ったら
「yattyさんになぜ絶対なんて言えるんですか!絶対なんてこの世にありえない!!」
と返され、
「お前はどーーして好かれる努力をしないんだよ!そんな気持ち悪い行為してるやつ、誰が好きになると思ってんだーーボケーー!」
と、鍋をつつきつつ、大激論したのでした。
世のストーカーに告ぐ。「絶対」は、ストーカー行為をしている限り、あり得るのです。
いい男になれってんだよ。

2012年6月11日月曜日

じゃがいもにノックアウト

母親が、
「お母さんの育てたじゃがいもだよ~おいしいから食べな」
というから、ちっこい丸いのをそのまま食べた。

・・・何かがおかしい。。。

ぐっっ・・・

いたーーーーーーい

舌がしびれてる。
段々喉も胃も痺れてきて、痺れたそばからヒリヒリ。

そう、私知らなかったんです。
じゃがいもの芽に毒があるのは知ってたけど、
皮が緑になってたら、それにも毒があるということを・・・

これが家庭科3(10段階)の実力か。。。。

グリコアルカロイドとかいう、聞くだけで怖そうな名前の毒が入っていて、
大量摂取で死に至るそうです。
味にエグミがあるので、よっぽどのエグミマニアでもなければ
大量摂取する事はないそうですが。
水溶性なので、ゆでる事で改善するそうです。

でも
気のせいかアトピーも悪化してる。

うーーん。。。恐るべしじゃがいも。

2012年6月10日日曜日

オーラソーマ②with New Zealand pictures I took.

オーラソーマのご説明を受けている時に、人間の足先から頭までの色の周波数の話をされ、
足元が赤、そこからグラデーションで腰が黄色、そして緑、青へと変化していく。
虹の上下と反対なのだそうだ。
あ、ほんとだ。
これは、一人でニュージーランドを旅していた時のBay of islandのPaihiaの写真です。
この日、3回も虹を見て、その後オークランド空港から日本へ帰る時に
雲の上に小さな虹が無数にある光景を見ました。
幻想的だったなあ。


その色のグラデーションは、自分が辿ってきた人生の軌跡にも照らし合わせられるわけで、
そこから辿っていくと、私は今ターコイズなのだそうです。
あ!オーラがターコイズって言われた事ある!
関係ないかw
私このターコイズブルーの色が好きで、ボトルも青をひいたんだよね。
それは、ダイビングを趣味としている事も影響あるかな。
これ、ニュージーランドからNew Caledoniaのイルデパンへ行った時の写真。
これこれ。この青が好きなのーーーー♡
ターコイズってか、水色かなこれは。
サービスショット、これもどーぞ。
日本も負けちゃーいないよ。日本屈指の海、沖縄の座間味です。
これも一人旅行です(涙)

こういう写真、やまほどあります♪

ま、それはいいとして、オーラソーマの人は言うのです。
私が話しているのを見ていると、イルカを連想するのだそうで。
イルカに縁はありませんでしたか?
と聞かれたので、ニュージーランドで大群を見た事を伝えました。
これね、別にイルカを見にいったわけじゃないんです。
でも遭遇しちゃったんです。これ以外にも港でばったり、ガケでばったり何度か出会ったのでした。
これはNZの別の場所の、世界最小のイルカちゃんね。
よーー空気吸ってるねーーーー!

そのイルカのように、軽やかに自由にしてくださいというメッセージを受けるのだそうだ。

わかりました。自由奔放に今まで生きてきたと思うけど、
更に自由に行こうと思います。

これも最初に言われた、直感に従って進む、という事に繋がってくるのでしょうね。
今までの私は、イルカというより、こっちだったかもしれない。
プシャーーーっ!
クジラです。でかくて、水面からあまり身を乗り出さずにゆっくり進む。
そしていきなり
プシャーーーー!
これじゃ驚くよね。

まあそんなこんなで、NZとオーラソーマをリンクしてみました。

それではまた。

2012年6月9日土曜日

オーラソーマ

久々にオーラソーマにいってきました。
東京にいた時には半年~1年に1度、知っている人の所にいっていたんだけど、
こっちでは初めて。
とりあえず忘れないうちにメモしておかないとww

オーラソーマとは、上下に色の分かれたボトルを4本選んで、
今の状態とか、未来とか、そういうものを探ってゆくもの。

リードされながら、4本選びました。
最初の感想。
「・・・信号機だ・・・」

やたらカラフルになった私のボトル達。
今までと違うのは、そこに黄色が入っている事でした。
今までは、水色か赤!という、
「うわはははは、さすがyattyさん極端ですねぇぇ」
とカウンセラー(呼び方がわからないので、便宜上これで)
に言われるほどでした。

でも今回は黄色もちゃんと入ってるよ。

色々なご説明も受け、とりあえずまとめて言えば
直感を大切にしてものごとに取り組もうという感じでした。
そうしていけば、それが未来に繋がる。

今までの人生、なかなか他人が経験できないことがたくさんでした。
そういう事が一体どう自分の意識を変革するのか。
病気が私を醜くも、強くも、優しくも(少しね)変え、
仕事が私を楽しませ、苦しませ、各地各国へ行かせ、
たくさんの経験をさせました。
家族が私に、愛情と、厳しさと、辛さと、悲しみを与えました。

やりたい事が漠然としていて、
乗り越えなきゃいけない事ははっきり明確である今。
まずはこの乗り越えなきゃいけない事を優先すべきなのかなと思いつつ。

説明すると長くなるので、割愛しますが、
その後、瞑想を取り入れました。
初!
するとね、浮かんでくるのは、黄色い大きな丸と、
これはカウンセラーさんにも言わなかったけど、
小さくなっている自分の子供時代の姿。
多分その前に、子供の頃の話をしたからでしょう。
私は、親からなかなかの辛い経験をした事があります。
今は優しい両親でも、あの時の記憶が、私を自由にはしてくれない。
多分そういう事から見た自分の姿だったので、
心の中で
「もう、いいね。許してあげよう」
と言ってみました。

幼少時代の話をしている時に、カウンセラーさんが出してきたボトル、
ほんとは違うボトルのはずだったのに、ゴールドのボトルを出してきて、
「あれ?なぜ?」
となっていました。
そして、
「そうか、そういう事か。子供の時の傷は肉体的ではなく心の傷ですね?」
はい。そうです。ひょっとしたら肉体的にもなってたかもしれないけどw
私の傷を癒すボトルをひくつもりだったのが、違うボトルだった。
「yattyさんは今まで大きな使命を受けていると言われた事はありませんか?」
「あります。毎回の診断でそう言われます」
「yattyさんを癒す為のボトルをひくはずだったのですが、もっと大きな、yatty家、家系ごと癒す為に生まれてきたんですね。」
癒すと私と全く一致しない雰囲気ですが、
本当にそう言われたのだからしょうがないw

今乗り越えるべき事が高い壁ならば、一度戻ってみるというのも手だと少し前に話して
いたのですが、このボトルの後、それを覆しました。
多分、今逃げてはダメなんだと思う。
私もそう思う。
でも、ほんとに毎回大きな使命と言われるんだけど、
実力も知識も器も(←これが一番でかい)ないので、大きな使命で生まれてはきたものの、
そんな使命も宝の持ち腐れになっていると思う。
天とか神様が本当にいるとすれば、
「頑張っていっといで!たくさんの人を助けるんだよ!」
と送りだしてくれたのに、今頃
「ちっ、あのバカものめが!」
となっている事でしょう。

そんなこんなで色々なお話を伺い、帰路につきました。
帰りの車で、自然と歌っていた、
「♪どこまでも行こう~道は厳しくとも~口笛を吹きながら歩いてゆこう~」

これが全てを表現している。
結構戦うようにしてきた今までの人生。
厳しい道を進む事も慣れている。でもそこを、口笛をふきながら進んでいけたら、
こんなに嬉しい事はないかもね。

2012年6月3日日曜日

女子力

ふと、思っちゃったんですよ。

そうだ☆女子力を上げよう♡

海外留学する時もそう。いきなり、

あ、仕事辞めて短期留学しよう

そんだけ。
そこに疑問も、その先の不安もないのです。
(女子力上げる事に不安もへったくれもないけれど)

今回女子力を上げる事には少しだけきっかけがある。
それは、先日行った気功のおっさんに、
「今まで長い事彼氏がいないとすれば、何かを変えなければできないよ。
だってその性格でできなかったんだから

おっさんずけずけと言ってくれるやんけ。

でもその言葉で目の前がぱーーーーっと明るくなったのでした。
なるほどーーーー!
確かにーーーー。

んで、もう年頃って時期も終わりそう(涙)なので、女子力を上げる事にしたのでした。

で、どうやったら上がるの?と思ったあげく、
ダンスをする事にしました。(飛躍してる?)
綺麗な体のラインを手に入れようと!
タヒチアンかベリーダンスかをしようとしています。

私は気を抜くと痩せるので、まず筋肉をつけるべく頑張ります。
腰が柔軟になると、病気にもいいかなあ♪なんて。

でもね、ダンスだけじゃないよ。物腰なんかも柔らかく、そして笑顔を絶やさずに☆
努力したいと思います。
三日坊主にならないように気をつけます。

あ、別に彼氏が欲しいからここまで努力って必死になっているわけじゃあないです。
女子力って言葉と、女らしい自分になるって事が新天地なので面白いの♪

今まで、女に告白される事2回!
もうそんな自分にはオサラバです。

2012年6月2日土曜日

頑張る宣言

最近痛いんです。
それほど強い痛さじゃないけど、
精神的にズシンとくる。
手術終わって、しばらくたって検査して、
美しい膀胱を手に入れて、
そこから1年は漢方も再発予防のために調合してもらったりしてたけど、
もう大丈夫だろうと思ってアトピーに切り替えた。
でも、最近、痛い。
とりあえず、漢方は次からまた調合を戻します。
運動して、下半身に力をつけて(なんか怪しいwww)
血行よくして、頑張ります。

こんな病気してるからだけど、
病気してない人は結構体に作用するものに関して
ざっくりしている気がして、
例えば、アロマテラピー一つにしても、
私のような疑いのある人にはホルモンバランスに作用のある精油は
やはりどう転ぶかわからないから危険なわけで、
そういう女性ホルモンが関係するような病気の場合は、
独自のホルモンバランスを持っているから、精油選びも慎重でなければならない。

でも習うのは、生理痛やPMSにはスクラレオール(エストロゲン作用)の入ったクラリセージ、という事でね。
生理痛がひどいって人は、ひょっとしたら筋腫や子宮内膜症だってこともあるかもしれないし、
そういうのを調べずしてクラリセージを使っていいものだろうか、って疑問がおこる。
更に言えば、PMSのような黄体ホルモンに関連するものが、なぜエストロゲン作用のスクラレオールがいい、なんてことになるのか、って事も疑問。

こういう事一つとってみても、やっぱりアロマテラピーは健康な、何も問題の無い人が行うべきであって、病気を多少なりとも持っている人は、医者の診断が必要なのだと実感する。

それはメディカルハーブもそうで、ちゃんとしたところがブレンドしたものならまだしも、
少し勉強した程度の人が、症状を聞いて調合するっていうのは、それを売る売らないに関わらず、飲ませるという時点でやはりいいとは言えない。
(売るのは法律では禁止されてるけどね。)

頭でっかちなのだろうけど、こういうとこに疑問を持つのは、私が病気を持っていたから(今も症状があるから)。
アロマテラピーを仕事にもしするとしたら、私にたくさんあるアロマテラピーのサロンと違った特色を出すとしたら、そういうとこなのかもしれないな。
医者ではないから治療はできないけど、精油を選ぶ時に、そういうとこまで慎重になれる、という事において。


三つ子の魂100まで。

昔は毎日音楽聞いたりCD買ったりしてたのに最近随分御無沙汰だったので、
また音楽を生活に入れる事にしました。
音響技術習ってたのは一体どーーしたよ!?
全然活かされてない。。。
若い頃の選択なんでそんなものでしょうかww

昔のCDひっぱりだして、ここ数日はORBITAL,今はEN VOGUEを聴いています。

昔の曲を聴くと昔の感覚を思い出すね。

高校の時に音響の学校に行きたくて入った専門学校。
もちろん動機は
「奥田民生に会いたい!!」
でした。
え??音響は??
音がどーのこーのではないんです。
奥田民生に会いたいんです。
その為の勉強だったのですww

そしてバイトとはいえ、レコード会社に入って、
お使いでいった信濃町レコーディングスタジオで
ふふふ・・・会いましたよ・・・
正しくは、見かけましたよww
そして、
辞めましたよwww

でも学校で会った友達は何人も今も長く付き合っているので
無駄ではない。

結局はそこから似たような職について、テレビ関連の仕事に長くいたので、
似たり寄ったりのとこにはいました。
正直テレビ番組には全く興味がなかったけど、なぜかそこで、しかも制作であんなに長い事働いていたのは、何かのご縁だったのでしょうね。

今は全く違う場所で働き、全く違う事を勉強しているけど、
働いていた経験や考え方、学生の時の基盤になっていたものは、
そのまま根底に流れています。

2012年5月28日月曜日

幼少期

わが生は、下手な植木師らに
あまりにはやく、手を入れられた悲しさよ!
由来わが血の大方は
頭にのぼり、煮え返り、たぎり泡だつ。

おちつきがなく、あせり心地に、
つねに外界にもとめんとする。
その行ひは愚かで、
その考へは分ち難い。

かくてこのあはれなる木は、
粗硬な樹皮を、空と風とに、
心はたえず、追惜のおもひに沈み、

懶懦らんだにして、とぎれとぎれの仕草をもち、
人にむかつては心弱く、へつらひがちに、かくて
われにもない、愚事のかぎりを仕出来しでかしてしまふ。

中原中也「つみびとの歌」


あまりに早く大人らに「大人」であることを強いられた為に、
いつも心は他人を伺い、その愚行にいらつく自分と葛藤する。
自分であるという事は何か、社会性を持つという事はどういう事か、
あまりに早く「手を入れられた」為に、子供である事ができなくなってしまった悲しさ。
この詩が頭の中にぱっと思いだすような話をこの前聞いたのでした。

誰の家でも大小関わらず問題はあると思うけど、そこから自分がどうなるかは
人によって全く違う。
私の家も色々あったけれど、私は「感情を無くす」事でその場をやりすごしたと思う。
今は普通の家のようになった家族でも、いったん感情を無くしてしまったら、
そこからどうやって戻していくかがとても大変。
それが私の一番の今の課題。
自分の壁を崩すのは本当に難しい。

2012年5月26日土曜日

ねずみ

最近家にねずみがいる。
東京のと違ってちっこい3~5センチ位のねずみなんだけど、
やっぱり見ると落ち込む。
色がもう少し明るければハムスターを買わずして飼っている!という
お得感があるんだけど、そうもいかない。
よくみるとかわいいんだけどね。ドジだし。
昨日の深夜、とうとう私の部屋にも出てしまった。
3センチくらいで、モコモコしている。
私が見ているのを察知して、上を見上げたが、逃げない。
ほよ?
って顔をしている。
おい!怖がれ!と、タオルを振り回して威嚇したらやっと逃げた。
粘着シートのねずみ取りをしかけてもいいけど、あれはがれないから
そのままゴミ箱いきとなってしまう。
それも可哀想だしなあ。。。
で、ネットでネズミに効くハーブはないかと検索したら、
「ミントと柑橘系の匂いが嫌い」
とあった。
これだ!!!
夜中にコットンを切り刻み、ミントとレモンの精油をふんだんにたらし、
畳の上にばらまいてみた。
待つ事10分。
ノコノコ歩いているねずみ。匂いにやられて出てきたか?
そのまま歩いてくるねずみ。
なんと、コットンの上を踏みにじってくるじゃないか!

全然きいてなーーーーーい!
嘘ばっかりーーーー!!!

ああ・・・・・・なんてこと・・・・・

結局その子ねずみは、出窓によじ登ったので、窓から外に出した。

ねずみを退治しようとした代償に、
私の顔が気化したミントの精油によって荒れてしまったのでした。


はあ・・・・どっちがねずみなんだか・・・・

2012年5月25日金曜日

よつば

まああんま暗いのもよくないじゃん?
と、思い直して、どーーだ!このめでたさ!
ジャーーーン!↓↓↓
ああ・・・・・
かわいい・・・・・
ヨツバ三兄弟。

会社の庭からとってきて押し花にしました。

これがね、まだまだあるんだよ会社に。

今日、一株よーく見たら、小さな株なのにそこに5本のヨツバ達がいるんだよ。

めでたい!を通りこして、

・・・こんなに奇形が・・・

と少し不安になってしまいました。

ヨツバが幸運を呼ぶというのは、各国共通らしいね。
さあ、これをどのように保管するかな。会社でパウチにしようかな♪


補足
私がとってきたのに触発されたのか、前の席の元素記号の好きなオジサマが、
昼に社内を散歩して対抗してとってきたらしく、それを机にクリップでとめていた。
数日後、からっからに乾いて縮れているのを見てしまった。。。
それでも幸運はやってくるのだろうか・・・

体の声

最近生理前後の症状が悪い。
今日も頻尿と、前側の下腹部痛と、下腹部右側に響く痛み。
腰の鈍痛、腸が動く時の痛み。
更にお腹がゆるく、トイレに行っても行っても落ち着かない。
こういう時に体の声に耳を澄ます。
ああそうか、内膜をはがすのに必死になっているのか。
外に出そうと、体のあらゆる解毒作用を敏感にしているのか。
今までの私の不摂生による病気、
健康だと思いこんでたおごり、
そういうものを一手に引き受けた体の声を聞こうと
耳を澄ます。

そういう時、いつも頭の中では再発したら。。とよぎるけど、
そんな不安な気持ちを今いる周りの人に言うわけでもなく、
また話すつもりもなく、
一人であの時の辛かった日々が思いおこされるのでした。

あの時にどれだけ辛かったかなんて、言葉にしても
到底表現できるものでもなくて、病気っていうのは本当に孤独な
ものなんだって思う。

周りからすれば、場所は違うけど、ただの子宮内膜症、よくある病気だよって
事だけなのであって、(実際そう言われた事もあるしね)
やっぱりそれでも、お腹を15センチも切ってしまうっていうのは
悲しみ以外の何物でもない。

悲しい、苦しい、嬉しい、辛い、そういう感情が入り乱れた病気の期間。

自分の体の声を聞かなかった数十年のバツを
ここで清算したのか、という期間だった。
お腹を2か所も切らないと、わからないほどのバカだったらしい。

今日は、そういう症状がおきたという事が少しだけショックだったので、
くらーーーい日記となりました。

2012年5月20日日曜日

言葉

言葉の綺麗なものが好きです。
重みがある人の言葉が好きです。

言葉の重みって、どういうとこから来るんだろうって考えると、
葛藤や苦しみを越えたところから発せられる事ではないかと思います。
私はマザーテレサの言葉が好きで、
なぜ彼女があそこまで心に響く言葉を言えるかといったら、
やはりそこには彼女が現実と対面している苦しみや、葛藤がそこにあるからだと。

マザーはクリスチャンで、神の教えに導かれるようにインドに赴き、
貧しい人の為に動き、誰にも看取られずに亡くなるであろう人を
何人も看取ってきた。
そこで発せられる、
「あなたには、意味があるのですよ」
という言葉が、どれだけその人を救ったのだろうか。

もし私がそんな言葉を誰かに言ったとしても、それは全くのエゴでしかない。
なぜならそこに、そう思わせるほどの経験がないから。

マザーは、敬虔なクリスチャンであるがゆえに、苦しむ人をたくさん目の前にして、
神は本当にいるのか?と疑い、葛藤した事もあるという。
苦しむ人を見れば見るほど、人を幸せに導くであろう神が、本当に存在するのかと
疑う心が募る。
その葛藤を持ちながら、更にはそこを越えたマザーの言葉だからこそ、
神を語る言葉に重みがある。

やたら善意の言葉を言う人が胡散臭いのは、
そこの基盤にその言葉と見合うほどの経験や苦しみから這い上がってきた物が
ないからだと思う。
(もしくは私が天邪鬼かwwwそっちのがでかいかな?)

自分はそうなりたくないから、そういう気持ちがボランティアやNGOへの関心へと
繋がっている気がする。
ま、その前に悪態ばかりついてるのをやめたらいいのだろうけどねww

2012年5月17日木曜日

風邪

だるぅぅぅぅ
朝起きた時は、シャキッとしてたけど、
会社ついて少したったころから、なんとも言えずだるぅぅぅぅぅ

昼食べたら治るかなと思ったけど、
昼食べたあと
ねむぅぅぅぅぅぅ

なんとか眠いのにも勝利したあと、
今度は再びだるぅぅぅぅ

リンパの流れとか血行が悪いとか
色々だるい時にはいうじゃない。
今の私は
リンパ=流れてない
血行=停滞して淀んでいる

そういう感じ。(んなわけないけど)

隣の席の人が、ほぼ一年中痰が絡んでる人なんだけど、
その人が風邪をひいて、熱を出して
ちょっと良くなったけど、信じられない位の痰の絡んだ咳をしている。

ああ・・・これがうつったのかも・・・

ただのだるいだけかもしれないから早く寝よう。
喉もなんとなーーく痛いけど。。。

そんな中で残業の続く日々。。。

2012年5月14日月曜日

World Visionのイベントに行く 2

2月末に行ったWorld Vision Cafeのイベントからどんだけたってんのよ!?
で、今更ながら報告2回目です。
1回目は「国際」のラベルを参照してください。

最初に申し上げると、私はうわっついた良心てものが好きではないです。
人間は幸せの為に生まれてきているとも思っていません。
人の心の中には、良心もあれば憎しみもあって、妬みや、でも愛情や、そういうものが細かく入り混じってて、それでこそだと思っています。
全ての善悪の区別なんてものが明らかだとも思ってなくて、だからこそ苦脳があって、自分の中の悪に苦しんで苦しんで、そこで自分なりに勝つ事ができたら、それが本物なんだと思っています。

ルワンダの大虐殺は、たくさんの人が殺人者となり被害者となり、被害者は殺人者を憎み、殺人者の一部は自分を責めています。全て紙一重なんだと思います。
被害者がかたきを打てば、殺人者に変わります。そういう中、自分の子供を真っ二つに目の前でされた女性が、その犯人を許そうと決めた事は、とても尊いものです。この憎しみの連鎖をここで終わりにしようという気持ちからです。
これこそが、真の愛と呼べるものなんだと実感しました。
彼女はおそらく今も、自分の中で葛藤しているのだと思います。でも、そこに勝とうと、World Visionの働きにより、講演をしています。

人を助けるのは、物を与えるだけじゃなく、しかるべき時にものを援助し、しかるべき時に教育をし、この先自立していくためにはどうすればいいか、現地の人と話しあいながら、試行錯誤して長い年月を経て進んでいきます。

ここで、ルワンダの大虐殺により親を亡くした子供のアンケートを記しておきます。

自分は生きる価値がないと思っている 53%
両親の死を考える 90%
自殺を考える 28%
孤立している 50%

ルワンダには、「子供世帯」というのがあります。
親を殺された子供が多く、子供たち同士で共同生活をしているのです。
この子供たちに、「人間は幸せになるために生まれてきたんだ」なんて、言えるものじゃないよね。

不況だなんだと言ったって、毎日食べるものはある。でも、
もし毎日食べるものがなかったら?
電気も水道もガスもなかったら?
子供を育てたいけど、お金も食べ物もなかったら?
病院もなく、病気を治す事もなく死を待たなければならないとしたら?

日本にいてその経験はおそらくできないけれど、できるだけその苦しみを分かち合いたい、そしてそのような苦しみから逃れさせてあげたい、
そういう気持ちで入ったWorld Vision。

ちなみに、日本は加入率が世界で11位。茨城県は939人。
同じ日にイベントに来た男性はまだ加入してないけど、どんなもんかと思ってとりあえず来てみたのだそうです。そういう行動、いいね。
もう一人の男性は、新聞で広告を見て写真のあまりの子供のかわいらしさ、目の印象にやられて加入したのだそうです。
確かに。。。あれはずるいwww

んで、最後の報告は、それを受けて自分はどうしていくかを考えたいと思います。
で、続く。

2012年5月13日日曜日

初任務

もといた仕事場のお手伝いでアロマトリートメントのハンドマッサージをしてきました。
気軽にいたけど、長蛇の列になってしまい、全然人がきれなかった。。。
6時間ぶっ通しで行って手首が痛い。。。

でも来てくれた皆さんと話をするのが面白かったな。
自分の事を一生懸命に話してくれたり、
アロマの事を色々聞かれたり。
全身のを受けたいわ~なんて何度か言ってもらって、
・・・・・・症例提出に協力してもらおうかしら。。。
という下心をおさえるのが大変でした。

3人で約75名おこなったので、一人25名。
なかなかの人数です。

こういうイベントで、アロマセラピーをまず知ってもらうってのはいいなと思いました。

私はアトピーなので、アトピーのお子さんを持つ方に色々相談もされました。
色んな医者に色んな事を言われるので、何がいいのかがわからないという感じで、
薬をつけてもすぐまたぶり返すし、本当に治るのかと疑問に思ってしまうとの事でした。
実際私が治ってないので(笑)何がいいとも言えないけど、
とりあえずデータとして、小児アトピーの7割は中学までに治るそうですよと伝えました。

私の生まれてからのアトピーキャリアで言える事は、
アトピーはバランス。
これがすごく大事。何で症状が悪化するかは人それぞれで、
私の場合は化学成分やハウスダストや花粉のアレルゲンをなるべく遠ざけ、
季節の変化とうまく付き合い、食べ物や休息を気をつける。
この均衡を保つ事がとても大事なのです。
生理前に悪化するのをなるべく避ける為に休息や、食事を一層強化して気をつける、
生活リズムは崩さない。
治すのではなく、うまく付き合おうとすると、ちょっと気持ちも楽になるし、
症状を体からのサインだと思えば、自分にとって悪いものもわかってくる。

不妊症に悩む人もいて、それが原因かはわからないけど、体の冷えを感じました。
それもトリートメントしても全然温かくならないほどの冷え。
冷えは女性にとって万病のもと。ご自身でも努力しているようなので、
なんとか改善してほしいと願っています。

男性も何名かきてくれて、アロマセラピーサロンはどうも行くのが億劫だから。。。
と思っている人が多くて、だからこういう機会に受けてみようと思ったと言っていました。
確かにね。男性には入りづらいかも。。。
でもみんな楽しんでくれたようで、良かった。

そんなこんなで、アロマセラピーの資格をとってからの最初の任務は終わりました。

2012年5月7日月曜日

不調

うーん。
きしむ感じに痛いです。
生理は終わったんだけど、なんかおかしい兆候があって、
下腹部も痛い。
排尿痛があったら
ああ・・・・・
って感じなんだけど、今のところは前のような排尿痛はない。
でも、なんていうのかぐぐっときしんでくる痛みはある。
取りきったはずの病変。
それでもどうしてあんまり普通とは言えない症状がくるのかな。
神経の癖みたいなものなのかな。
♪ここにあなたがいないのが寂しいのじゃなくて~
 ここにあなたがいないと思う事が寂しい~
みたいな。
わかりづらい?
今まで膀胱に子宮内膜があるという事に慣れてしまった神経が、
もう既に愛する子宮内膜は無くなってしまっているのに、
ついつい生理に合わせて反応してしまって、
・・・はっ・・・そうか。。。いないのか・・・
って気づいて悲しくなってる、みたいな。
ってかこれでもわかりづらいか。
とりあえず、また生理がくるかのようなきしみと、
生理痛ってこんな痛み(経験無しなもんで)なのかな?っていう痛みが
いつも生理後にやってくる。
これからまた卵胞つくるよー!っていうリベンジに燃えてる感じなのかな。
まあこういう時はさっさと寝よう。

2012年5月6日日曜日

雹 heil

今日は雹がすっっっごかった。
最初雲行きが怪しいなあなんて思ってたら雷鳴って、
雨降ったかな?と思ったら
バチバチバチバチーーーー!!!
って、これ雨の音じゃない!
外を見てみたら大きさ2センチほどの丸い塊が降ってくるふってくる。
丸くてかわいい♪
って思ったのもつかの間、段々大きくなってきて、
終いには4センチあるものまで落ちてくる始末。
こういう時にどーも私はワクワクしてしまう。
傘無しで歩いてみたい♪
急いで外まで出てみたら、雨に変わってしまった。
雷鳴る中雨を歩くのは面白くない。
その後やんだり晴れたりまた雹が降ったり晴れたり雹が降ったり
延々繰り返した4時間。
思ったよりも雹の中を歩くのは面白くなかった。(やったのかよ!という言葉が聞こえてきそう)
終わり。

It was hailing four hours today.
First sky was getting dark,and thundered.
I thought it started raining?
(Sound)bachibachibachibachi-------------!!!!
''It mustn't rain!!!!''
I ran to check outside,something white circle were falling onto the ground.
''Hailstone!!!''
Finally hailstones whitened the ground.
However I was interested in walking in the heil without umbrella.
DASH!!
When I got the gate,it had changed to rain in a short time.....

Sky had changed among sunny,rain and heil for four hours.
(in the meantime,it was thundering)
Actually walking in the heil wasn't interesting more than I expected.

2012年5月5日土曜日

家族

先日購入したマッサージベッドが届いて玄関にまだ置いてある。
それを見た父が母親に、
「なんだ!あいつはマッサージ屋になるのか?」
と聞いている。
なりませんw
アロマテラピーが何なのかをあの年代に説明するのがなかなかめんどくさいので、
軽くしか勉強の内容は伝えていない。
そのせいか、やれ油みたいなものを1リットルも買ってくるわ、
やれベッドがいきなり届くわで毎回のリアクションがかなり良いw
父親の足が乾燥して痒くなっていたので、教室で使ってあまったオイル
(マカダミアナッツとベチバー精油)を黙ってわたし、
「とりあえずこれをつける」
と言ったら、いぶかしげにそれを見たあと、1回だけ使用していた。

昔だったらこういうリアクションをいちいちめんどくさいと感じ、
ほっといてくれと思っていたけれど、最近はそこをいったん戻って考える事にしている。

私はそれほど幸せな子供時代を過ごしているとは言えないけれど、
そういう中でも愛情を感じる事が全くなかったわけではない。
これからはそういう事を思いだしていこうと思う。

嫌な感情は先に立ちやすいから、いつも幸せな事は陰に隠れてしまう。
色んな事があったけれど、私がお腹を切らなければいけないのを本気で心配していたのは父親だし、(母親はたいしたことないじゃんくらいに思っていたけど(笑))、再発した時の説明で、私を気の毒に思ったのはおそらく父親が一番ではないかと思う。
まあ、自分に孫ができないかもしれないってとこでショックを受けたのかとも思うけどもww

お陰さまで今は元気です。

そういう細かい陰に隠れてしまった事を意識的に思い出しつつ、
前に進んでいこうと思ったのでした。

2012年5月1日火曜日

転職

知らない内に議員になってた知り合いがいましたw
悪いけど、大笑いです。
こ。。。。こいつがかーーーーー!!!
性格悪いわけでもないし、頭が悪いわけでもない。
でも稀代のナンパ男のあなたが!!!www
何か思うとこがあったんだね。あんまり好きではないところの政党にいるけど、
遠くから応援することにしよう。

昔テレビ番組制作で働いていたときに、何度か転職する人を見てきたけど、
人の進路って面白いもんだね。
ADだったのに、いきなり
「高校の先生になる!」
と言ってやめたり、(結局アイスクリーム屋で働いた後、また業界に転職)
「チロルチョコのデザインやりたい!」
と言って辞表を書いたり(その後数時間にわたってチロルチョコの良さを訴えられたが、
結局退職しなかった)
逆に、人力車引いてた仕事からADに転職してきたり、
銀行からきたり、大工から来たり。

人生長いから、一つの事だけじゃもったいない気もするし、
まっとうするからこそわかる事もあるだろうし、
何を選択するかそれぞれで、それぞれの人生を歩んでいく。
そういう人の話を聞くのは面白いね。

かくいう私も、昔はカラオケの文字を歌にそって色をかえていくバイトなんかも
しておりましたw
なかなかレアでしょ?

2012年4月28日土曜日

胃痛

えーーーーーーん、胃が痛いよう。
しくしく痛むよう。。。

原因あんのかな?
胃痛がおこるときって、毎回原因あるのかなあ。
こう頻繁に胃痛やら腹痛やらおきると、
それに一つ一つ理由は無い気がする。

体のバランスを保つって難しいね。
アトピーや便秘にいいからと玄米にすると、
胃が悲鳴をあげる。
便秘だからとお腹のマッサージすると、
くだる。
深い呼吸がいいからと深呼吸多めにすると、
喉が荒れる。

その、悪くならなく、いい効果が得られる小さな合致点が、
なかなか掴めないで数十年。

最終的な結論は、

胃痛に理由無し

も、こういう事にしよう。

GW前にしてダラダラ中

今回のPMSは軽い喘息でした。
色んなとこに出るから、ちょっと面白いくらい。
アトピーも順調に悪化中です。
春だからしょうがないわな。

この前便秘を治そうと、朝にトイレに座る習慣をつけたところ、
お腹がくだりました。
何をしても、徹底的な極端さは、根っからなのでしょうねえ。
通勤中の、しかも渋滞中の車の中でお腹が痛くて目の前が暗くなってきたので、
電話して、遅刻してもいいかと上司に聞いたら
快い返事が返ってきた。
良かった。。。とほっとしたら改善してしまい、どこにも立ち寄る事無く
普通に会社に到着。
結局のところ、確かに最初お腹はくだったのだろうけど、大きな原因は
「ここでくだったらどうしよう。。。」
という、ストレスだったのかもしれません。
おいおい、そんな弱っちい事じゃ困るんだよ。

誰も信じないだろうけど、私はノミの心臓なんです。
いつでも、壬生義士伝に出てくる大野次郎衛門の母親のように、
「小さい頃は泣いてばかりじゃったおめさまが、よう頑張った。
母は褒めてやる。よう頑張った。ええ子じゃもの」
と、わかってもらいたいのです。
(小さい頃はいじめっこだったけど)

ま、渋滞中にお腹がくだらなかった、それに気付いて褒めろって言っても、
それは至難の業。

なのでそういう時は自分で腸を褒めてあげようと思います。

2012年4月26日木曜日

パワー

なぜか私の周りにはいつもスピリチュアルに興味のある人が集まる。
私もそこそこ興味はあるけどね。
前世が戦国時代だったらいいなぁぁとか、
江戸の小娘の前世だったらいいなぁとか
亡くなったおばあちゃんはソウルメイトなんじゃないかなぁとか。
どっちかっていうと、そういう想像が面白いのかもしれない。

んで、最近もそのパワーなるものについて話題になる事が多く、
そもそもパワーってなんだろう?と思ったのです。
例えば、パワースポット。
そこにあるパワーってのはなんの事?とか、
パワーストーン、パワーをもらえるなんとか、とかそういったものは、
一体どういう力を持っていて、その作用によってどうなるの?とか。

そのまま力と訳すなら、自分に力を与えてくれたら自分はどうすべきなのかって
とこを考えなければいけないのかなと思うのです。

与えられました。終わり。

じゃあ、与えてる方も
おいおいおいおいーーーーーふざけんなよ!
ってなるよね。きっと。
(そんな狭い心のパワーじゃないのかしら。。)

結局自分が何かをしようとする時のきっかけや、援助となるものであって、
それはいわゆるみんなが言うところのパワーストーンでもいいし、
パワーがもらえる場所や物でもいいし、
自分なりの小物でもなんでもいいんだろうな。

要は自分。
自分次第ってとこだという

2012年4月23日月曜日

妄想

好きなお茶をたくさん集めて喫茶店を開く。
木を多く使った建物で、こじんまりしている。
お客さんはみんな爽やかで、お茶の良さを語っている。
和食の軽食なんかも出したりしつつ。
小さなおにぎりに上質の日本茶とか、ウーロン緑茶とか。
和菓子に日本産の紅茶とか。(猿島の紅茶はほんとにおいしい)
味にこだわるブレンドのハーブティとかを出しつつ、
本なんかもおいて(少年ジャンプとかじゃないよ)
ゆっくり過ごしてもらう。
夜は小さなバーになるけど、確実に泥酔して吐く客は存在しない。
インチキソムリエなんかもいない。
それぞれの感覚で、これはおいしいねとか言いながら飲んでいる。

生活費を気にしなくてもよくなったらちょっと考えてみようかしら。
一体それはいつよ?と思うけどもwww
そこは金運のいい私ですから、いつかそんな日が来るでしょうな。

と、久々に台湾産黄金桂で聞き茶をしながら
かく思えり。

2012年4月21日土曜日

ストレス

久しぶりに仕事のストレスでアトピー悪化しました。
もーーなんなのほんと!
度重なる変更はしょうがない。
でも、
1.メールは相手がわかるように書く
2.確認事項はいちいち周りの人をまきこまず、しかるべき人に確認する
これだけでもお願いしたい。。。と思う1週間でした。
確認とかもね、なんでもかんでも聞かれても、そこに説明とか色々な事で時間が非常にとられる。
そんなこんなですっごい時間のロスして残業になるけど確認してきた人は定時であがる。
んで私いらだつ。
だーーからそれは私じゃなくてこの人に聞くべき事でしょーーがぁぁぁぁぁ
と、いかる。
そんな日々を数日過ごしたところ、見事にアトピー悪化しました。
はぁぁぁぁぁ
久しぶりに湯船にアロマオイル(ブラックスプルース)をたらして入りましたよ。
いい匂いは呼吸を深くさせますね。
お陰で寝る頃には少し落ち着いていました。
(朝には復活してしまった)

昔東京で番組制作してたころ、こんなのは日常茶飯事、むしろ生易しい位の事なんだけど、
あの頃は好き勝手に
「メールちゃんと書かないとわからないからしっかりしてくださいよ!」
とか、
「私じゃなくてあっちに聞くべき事じゃないですか?時間ないんですよ」
位の事はお茶の子さいさいで言う事ができた。
まあ、こういう気の強さはいかんと思って、改善し続けているのですがwww

今は派遣の身なので、言ったら派遣元に迷惑がかかるかな?と一拍考えなければいけない。
考えた末に、やんわり言うんだけど、

気がつかねぇぇぇぇ

ああ。。。こんな事でイライラなんかしちゃいかん。。。

んでアトピー悪化。

ここでいうアトピーのメッセージはなんでしょう?

・思いっきり言っちゃえよ!!!
か、
・そんな事でイライラしちゃだめだよ
という自省の念か・・・


2012年4月14日土曜日

インストラクター資格ごーーかくっ

ふー。
無理かと思ってたアロマテラピーインストラクターの資格がとれました。
勉強してた時は、こんな事覚えられっかよ!と思ってたけど、
実際試験受けてみたらちょっと拍子抜けな感じ。
問題に疑問があるのがちらほら見られるけど、
何はともあれ受かって良かった。
でもこの資格ってどうやっていかすんだろう?www
アドバイザーは既に持ってるし。
とりあえず、アロマテラピーに関して聞きたい人は、なんでも聞いてください!
オススメ精油や、使い方なんかを教えますよ!

で、これだけで終わるのもなんなんで、ちょっとオススメな精油なんぞを。

ストレスってひとえに言っても、心の状況は様々なので、
例えば
毎日プレッシャーの中で仕事してるので、ほっとしたい、なら、
無敵のハーブ、ラベンダー
サンダルウッド
フランキンセンス、サイプレスなどのウッド系
かわりどころで言えば、
パチュリー(墨汁っぽい香り)
ベチバー(煙っぽい香り)
なんかもオススメです。

マイナス思考で少しの事でズキンとくる。なら、
レモン
グレープルフルーツ
オレンジ
などの柑橘系や
ローズマリー
ユーカリ
などのしゃきっと系

イライラしてるのをおさえたい。だと、
ラベンダー
ベルガモット
イランイラン(少量でね)
などがいいかと思います。

失敗しない事を考えると、
柑橘系やラベンダーがいいのかなと思います。

ちなみに、私は子宮内膜症患者でしたから、それについての警告で書くと、
女性ホルモンに関連する病気を持つ人は、
独自のホルモンバランスをとっているので、
ホルモン調整機能、特にクラリセージやサイプレス等のエストロゲン用作用のある
精油は避けた方が無難です。
また、妊娠してる人もしかり。なので、
柑橘系の芳香浴(アロマポットやディフューザーなど)がいいと思います。
親しみやすい香りだしね。

来月はまた試験なので、ぼちぼち勉強するか。

2012年4月8日日曜日

首コリ

首コリがひどいんです。。。
昔からひどいんです。。。
最近またひどくなったんです。。。

一体何が悪いんだろうか。
ストレッチもしてるし。
首触ると鉄筋みたいです。
なんかでっかい塊があって、
私はずっとそれを骨かと思ってたけど、
昔行ったカイロプラクティックの先生に、

「ここに骨があると思いますか?」

とあきれた感じで聞かれ、

ああ!そうか!あるわけないか!

と思ったのでした。

前に鍼に行ったら、クビに刺されて、
筋肉の緊張をとるとかだったのですが、
普段カチカチなのに一気にやわらかくなったせいか
体がくにゃくにゃになって歩けなくなった事がありました。

そう考えると、このカチカチは、
私の大切な大黒柱なのかもしれない!

なんて思いつつ。
でも辛い。

気持ちが緊張する場にいる時も、
気持ち以上に首が緊張して、
ふらっとする時がある。
あまりにひどい時は、首に蒸しタオルつけて
対処するんだけど、毎日ってのもめんどくさいじゃん?

とりあえずストレッチしてしのぐか。


2012年4月1日日曜日

メディカルハーブ

昨日メディカルハーブを売っている店に行ってきました。
薬剤師さんや鍼灸師さんがやっているこじんまりしたお店。
昼ごはんも食べられます。
ご飯は何やらよくわからないハーブらしきものや、
普段あまり食卓には並ばないツルムラサキなどが使われてて、
味もすっごい薄味(笑)で、おいしかった。
どうせならメディカルハーブを頼んでみると、鍼灸師の人が問診してくれました。
既往歴とか、体質、普段の生活についてなどなど。
好きな味は?にはもちろん
「ミント!」
私はミントティが大好きなのです。
体によさげなハーブティのブレンドには、必ずといっていいほど外されるミント。
でも、とってもいいハーブなのですよ。
そこで、問診を終えた鍼灸師さん一言。
「冷えあるでしょ」
「はい、爪などはしょっちゅう青いです」
「ああ、末端か。でも中心にもあるでしょ」
「いやー、わかりません。」
でも、私の症状的に冷えが疑わしいそうです。
そこで先生、
「胃腸が悪い人が言うのは、ミントが好き!なんですよねー」
え???そうなの?
確かに胃で入院してるし、腸なんかいつ調子よかったかわからないくらいですが。。。
アロマテラピーでも、ペパーミントは消化が良くない人に使ったりするんですよね。
「でも、ミント採ると体冷えちゃいますか?」
というと、
「あれ!アロマテラピーで習いませんでしたか!?ミントは温めるんです」
ほーー!目から鱗!
って思ってたけど、じわりじわりそういやそう言われたような。。。と記憶がよみがえる。
ミントってすーっとするけど、あれは冷えてるんじゃないそうで、
でもそれを脳が冷えてると誤解して体を温めようと動くのだそうです。
何も知らなくても、体は欲しいものをわかってるもんなんですねー。
とりあえず、私のアトピー、膀胱によいハーブと、父親の高血圧にいいハーブを調合してもらい、買って帰りました。
ミントの他に、ネトル、キャッツなんとか、あと1種類が入り、2000円でお願いしたけど、結構多めでした。
飲んでもおいしいし、こりゃいいですよ!

2012年3月30日金曜日

アロマテラピーの試験

なんとかアロマテラピーアドバイザーまでは取りましたが、
その先、この前インストラクターの試験を受けてきました。
結果は4月末。
意外と問題簡単だったなあと思っているけど、どうなることやら。
そもそも、何かになろうと思って取っている資格ではないだけに、
いまいち使い方がわからない。
でも勉強して、アロマテラピーの活用法がわかったし、
色んなものも作れるようになったし、
解剖生理学を習う事ができて、内臓一つ一つの機能がわかったり。
(習うまではひどい位内臓を知らなかったというww)
もしアロマテラピーを活用したいという人は、ぜひご相談くださいませ。

で、この先アロマテラピー関連のイベントに携わる事になったので、
見積もりなんか書いてみています。
久しぶりだわ。。。細かいの嫌いなのに計算とかして。

そんなこんなで結構忙しい日々を送っております。

余談。
ベランダでローズマリーとラベンダーエトスカスを栽培しています。
ちょっと葉っぱに触るだけでいい匂い・・・
長い冬もようやく終わり、これからぐんぐん育つ事でしょう。
ハーブオイルでも作ってみようかな。